2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

バラ

2014年10月30日 (木)

バラを知る

28日の火曜日、県内のバラ生産者を対象にバラの研修会が開催されました。
講師に大田花きの宍戸さん、リベルテの上野さんをお迎えし、バラの今のトレンドについて学びました。





数ある品種の中でどれを選ぶかは非常に重要なこと。永年性のバラの場合、その後の数年間の収益性を決定する要因の一つでもあるからです。
バラを選ぶ時の視点、キーワード、勉強になりました。


そして生産者に望むこと、who、where、what…。
最初のwhoのアクションが大切です。






そして、私からは栽培技術についてお話をさせていただきました。

何度も言ってますが、品種はどこまでいってもハード。そのハードの能力を最大限引き出すソフトが重要です。

ソフトとはつまり、技術。

技術は追求しつづけなければなりません。

バラは花卉の中でも収量の高い品目ですが、なかなかそのポテンシャルが発揮されていません。

収量をあげるためのバラの栽培技術。
今回はその話に焦点を絞りました。
少しは参考になったかな⁇

みやざきのバラ生産者は活発に活動してますよ〜

2012年10月14日 (日)

バラ研修会

12日の金曜日。JA花き協議会、県花き生産者連合会合同のバラ研修会が開催されました。

主に品種検討について研修を行い、大田花きの牧村さんと花満の井上さんからお話をいただきました。

その他、担当者から先進地研修の報告も行われました。

そんな中、牧村さんからは、品種選択に関する考え方について、素晴らしい話をいただきました。

バラだけでなく、品種だけでなく、必要な視点であり、産地内でも話はしてきましたが、やはり流通側からはっきりと意思を示してもらわねば、と感じていました。

今回くらいはっきりと厳しい発言ができるということは、自分の仕事に自信もあり、責任を背負い、覚悟しているということです。

産地側もしっかりと受け止め、覚悟し、行動しなければなりません。

1350180112631.jpg

1350180118472.jpg

2009年2月24日 (火)

ブリーダーを訪ねて その2

宮崎市のM-ROSEさんにおじゃましました。
園主の松山さんは、長崎のFloral Studio TORAYAの店長やあのファインローズの原園芸さんで育種担当をされていた経験の持ち主。
良いバラが咲いてました。
昨年、ゆかりのある宮崎でM-ROSEを設立していただき、御活躍中です。
Cimg4033


ずっと気になってたので、突然訪問させていただきました。
ありがとうございました。
 

2008年4月25日 (金)

宮崎のバラ

宮崎産のバラを使った母の日向けのアレンジメント
南青山のRE flowerさんから販売されています。
 
我が宮崎を代表する伊豆さんとムー君のバラを使った作品です。
希少な品種を使ったものなので、ほんとにレアなものですよ。


2008年4月14日 (月)

伊豆さんのバラ〜1ヶ月後〜

Cimg2920伊豆さんのバラです。
「スイートユニーク」と「ロジータベンデラ」。
満開になってからまだ、枯れずに開いたままです。
葉っぱもきれい。

さすがに花弁の先がいたんできましたが、いったい
何日持つんだか。 
既に約1ヶ月です。

そー言えば、「企業秘密がある」って言ってたなぁ。
何なんでしょう???

2008年4月 6日 (日)

伊豆さんとムー君のバラ

伊豆さんとムー君のバラをつかったRE roseさんからのアレンジです。
バラづくりにこだわった2人が育てたバラをつかったアレンジメントを母の日に是非どうぞ!!
販売期間:4月4日(金)〜5月1日(木)

2008年4月 1日 (火)

咲ききるバラ

伊豆さんのバラです。
飾ってから15日がすぎました。
満開になってもまだしゃんとしています。
咲ききるバラです。
こんなバラならまた欲しくなります。

Cimg2893

2008年3月15日 (土)

職人のバラ

最高のバラを作る職人でありながら、職人の雰囲気を普段は表にださない。
極めた人だけがもつオーラをはなつそんな人。伊豆さんの作るバラです。

Cimg2759
ピンクはスウィートユニーク。すばらしい色です。

2008年3月 5日 (水)

ムー君のバラ

自分のブログを読み返してみると....バラの記事が少ない。
いろいろ見てるのに書いてなかったようです。
ということで、今日はムー君のバラを紹介します。


Cimg2633Cimg2635
 左:「メグ」日差しが強くなって色がはっきりしてきました。
 右:「サハラ」ベージュピンクって言うんでしょうか?いい色です。


Cimg2636Cimg2638
 左:「ピューレ」かすりっぽい明るめのピンクがインパクト有り!
 右:「エンゼルズドロップ」地元向けの色ですね。

Cimg2641Cimg2642
 左:「オールドプティ」オールドローズのようにステムに動きのある品種です。なかなかよい。
 右:「センセーション」薄めのピンク。輪数十分で草姿も良いです。

バラつくりに情熱を注ぐムー君のバラでした。

2008年2月19日 (火)

思い出しました!!

ど忘れしてたバラの名前。思い出したよー!
その名は「マイガール」。
スタンダードのきれいなピンクです。最近はシルバーピンクがトレンドみたいだけど
こんなピンクもきれいでいいよ。

Cimg2384

「マイガール」と言えば、僕が大好きなE-ZEEBANDの作品に「My Girl」という名曲があります。
思い出したついでに、ひっさしぶりに聴きました。「想いの雨」懐かしくて泣きそー。

より以前の記事一覧