2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

クレマチス

2011年8月 9日 (火)

テキセンシス

テキセンシス
クレマチス・テキセンシス系
ベル型の花を上向きに咲かせます。

インテグリフォリア系と同じく切り花に向くのですが、長さをとると節につく花がいかせないし、花をとると長さがとれないし…。

やっぱりトレード・オフですね。

目下、この壁をを打ち破る品種を育成中です。

2011年8月 6日 (土)

アラベラ

アラベラ
クレマチス・インテグリフォリア系の品種「アラベラ」

極薄のラベンダー色の花を上向きに咲かせます。暑苦しい今の時期にすっきり感を与えてくれていいですね。

上向きに咲くので切り花にも向いていて、インテグリフォリア系なので蔓が絡まることもなく、剪定も容易にできます。

あとは日持ち性が良ければ有望です。

2011年4月28日 (木)

クレマいろいろ

クレマチスの季節がやってきました。

いろんなクレマが咲き始めています。

 

ソシリアス

蔓性でなく、笹のような葉をつけ、外が白、中が薄紫の特徴的な

壺型の花を咲かせます。

こいつは地下茎で増えるんですよ。

Dsc05059

 

ベティーコーニング

プチ・フォーコンです。(ベティーはヴィチセラ系の品種です。また紹介します)

やはり蔓性ではないインテグリフォリア系の品種です。

地際から結構な長さになるので、切り花もOK。

日持ち性の確認をするつもりです。

Dsc05039

 

レッドスター

早咲き大輪系の四季咲き性品種です。

クレマの八重咲きの品種は、株の状態で一重になったり、八重になったりしますが、

この品種が必ず八重咲きに咲く品種です。

切り花にも向いてます。 

Dsc05056 

今からたくさんの品種が開花します。

デルフィの交配が一段落したら、次はクレマの交配です。

2011年1月 8日 (土)

クレマチスも紅葉

クレマチスも紅葉
夏から秋の花、クレマチス。
ちょっと遅れた2番花が晩秋から初冬に花を咲かせると
こんな紅葉クレマチスになります。

葉っぱだけならモンタナ系も紅葉したままの姿をしばらく楽しませてくれます。

結構綺麗なんですけど
つかえませんかねぇ?

2010年11月 4日 (木)

テキサス生まれのクレマチス

Clematis texensis

その名のとおりアメリカテキサス州が原産地のクレマチスです。

壺形からチューリップ形の花型がとても可憐です。

(花色はちょっとあせました。)

 

市場には切り花としても出荷されていますが、流通量は限られていますので

ほとんど花屋さんでも目にすることはありません。

 

もっか育種と並行して収量を高めるための栽培方法を検討中です。

Dsc03244

2010年4月28日 (水)

逸品

Cimg5031

惹かれます。

2010年4月27日 (火)

和の雰囲気

和の雰囲気
「テッセン」
 
しばしばクレマチスの代名詞としていた名前は、ほんとはこの品種の名前なのです。


古くに中国から渡来したと言われています。


こうやって切り花で飾ると和の雰囲気を見せてくれます。

クレマの切り花もとても良いですね。

2010年4月26日 (月)

カツラ

カツラ
ではありません

クレマチスです。

2010年4月21日 (水)

キャロライン

キャロライン
珍しいピンクのグラデーションが特徴の品種です。

淡い繊細な感じの花色はなんとも言えません。
おすすめです。

2010年4月17日 (土)

遺産

遺産
「籠口」
先人の残した逸品

より以前の記事一覧