2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月19日 (金)

お花を飾りましょう Vol.110

12月も中旬に入り、寒さが増してきました。
みやざきは雪の降ったところもあり、寒さは例年より厳しいものの比較的良い天気が続いています。

街中はイルミネーションが夜に華やかさを演出し、流れる音楽もXmasにちなんだものが多いような…。

そんな今週はXmasを意識して、レッド&グリーン、ちょっとホワイトでまとめてみました。






花材は…

バラ
ダリア
センニチコウ
ホワイトレースフラワー
カラー
ビバーナム
シダ
ドラセナ


Xmasプレゼントに是非、花を添えてくださいネ

2014年12月11日 (木)

お花を飾りましょう Vol.109

師走12月…。
名前のとおりあっという間に過ぎてしまう多忙な月です。
スケジュールを確認してみると多くの予定が…。
しかも今後を左右するようなとても重要なものばかりで、なかなかの緊張感です。

ギリギリの仕事はストレスがかかりすぎるし、求められる質プラスαをカタチにするのが困難になりがちなので避けたいところですが、この時期はそんな状況でもやらなきゃいけません。

ストレスがかかるこんな時こそ、花の力が必要です。
最近、お花には人を癒す力があることが、科学的に証明されました。お花のある部屋にいる人はリラックスしているとのこと。お花を眺めると副交感神経活動が活性化してリラックスできるそうです。

ということで、今週は元気を出して年末を乗り越えましょう!という気持ちも込めて、元気の出るトミーのダリアを簡単に束ねてみました。




花材は…

トミーのダリア
ローズゼラニウム

トミーのダリア。
年々進化しています。
今回飾ったラララとセクシャルバイオレット。
日に日に花が大きく開いてきました。

丁寧な仕事がそのままあらわれたトミーのダリア。素晴らしいです。

2014年12月 8日 (月)

癒しの寄せ植え Vol.7

先週、花関係の行事の視察で参加者から高い評価と感嘆の声を得たたくさんの寄せ植え。











寄せ植えと感じない程のナチュラル感と先の変化が想像できる期待感、何より作品全体から放たれる癒しのオーラ。

切り花だけでない、花の世界の広がり、素晴らしさ、奥深さを消費者に伝えています。
ハードなファンが育ち、まだまだ狭い範囲ですが、新しい花消費の文化ができつつあります。

お客様との関係性を強め、さまざまな花材で商品を提案する。だれにも真似できない独特のテイスト。


どの寄せ植えもいつ見ても素敵で溜息が出てしまいます。

納得できる最高の花材で構成された時、いったいどんな寄せ植えができるのだろう…。

死ぬまでに一度でいいので見てみたいです。

祝‼ 綾園芸 内閣総理大臣賞受賞

今月の3日、綾園芸さんが農林水産祭において内閣総理大臣賞を受賞されたことを記念し、綾町主催の祝賀会が開催されました。


平成2年に綾町で営農を開始してからこれまで、さまざまな困難を乗り越えての今。
内閣総理大臣賞受賞はこれまでの草野さんのラナンキュラスの育種を核にした経営、みやざきでの産地づくりをはじめとする地域振興等が評価されたものです。

これまでの功績をあげればキリがありませんが、花弁の光沢がなんとも言えないラックスシリーズは種間交雑で生み出された、ここにしかない素晴らしい成果です。

現在もとどまる事のない草野さんの育種。
次の展開も期待されます。


祝賀会では草野さんから御挨拶をいただきました。

いつも冷静で、決しておごることなく、謙虚で紳士な草野さん。
この日もいつもと変わらず、これまでの取り組みとこれからについてお話いただきました。
草野さんのラナンキュラスとの歩みは何度聞いても感動がこみ上げます。



実は宮崎県の園芸部門で内閣総理大臣賞を受賞するのは、今回の草野さんの受賞が初めて。
まさに快挙です。 素晴らし〜い〜。




これまで草野さんは、みやざきに多くのものを与えてくださいました。
この恩に報いるためにも、みやざきのラナンキュラスをもっと発展させ、草野さんの本当のパートナーになりたいと思います。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »