2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

バラを知る

28日の火曜日、県内のバラ生産者を対象にバラの研修会が開催されました。
講師に大田花きの宍戸さん、リベルテの上野さんをお迎えし、バラの今のトレンドについて学びました。





数ある品種の中でどれを選ぶかは非常に重要なこと。永年性のバラの場合、その後の数年間の収益性を決定する要因の一つでもあるからです。
バラを選ぶ時の視点、キーワード、勉強になりました。


そして生産者に望むこと、who、where、what…。
最初のwhoのアクションが大切です。






そして、私からは栽培技術についてお話をさせていただきました。

何度も言ってますが、品種はどこまでいってもハード。そのハードの能力を最大限引き出すソフトが重要です。

ソフトとはつまり、技術。

技術は追求しつづけなければなりません。

バラは花卉の中でも収量の高い品目ですが、なかなかそのポテンシャルが発揮されていません。

収量をあげるためのバラの栽培技術。
今回はその話に焦点を絞りました。
少しは参考になったかな⁇

みやざきのバラ生産者は活発に活動してますよ〜

お花を飾りましょう Vol.105

何かとバタバタでアップするのを忘れてました。
今週は赤いダリアに赤いバラ。

赤い花にエネルギーをもらわなきゃ。





花材は…

ダリア
バラ
リューカデンドロン
ローズゼラニウム
ドラセナ

後処理剤のおかげでバラもシャンとしてま〜す。

2014年10月21日 (火)

わきまえる

何事もわきまえることが大切。
自分の立場、能力、求められていること。


背伸びすることや求めることは、適度なら必要なときもあるが、たいてい良い結果につながらない。


自分の存在意義をしっかりと考え、立ち位置をわきまえることだ。

自分が生かされる、輝く場所で能力を振り切ることが自分にもまわりにもしあわせだ。

プロダクトを軽ろんじるな

何度でも言う。
マーケットインとプロダクトアウトの二元論は大きな間違い。

本来はどちらもマーケットに耳を傾けるものであり、ウォンツに応える革新的な製品を提供するのが、真のプロダクトアウトなのだ。

そして、ウォンツをこえたまだ先の驚きを与えるプロダクトが存在することも真実だ。


目に見えるものにただ応えるのなんてつまらない。
ウォンツに応え、そして驚きと感動を与えるキレキレのプロダクトで新しいマーケットを創造したい。

僕が持ち続けているぶれない考えです。

2014年10月15日 (水)

お花を飾りましょう Vol.104

台風一過、朝夕の気温が下がり、秋が深まってきました。
このまますんなり気温が下がっていくとは思えませんが、花の栽培にとってはいい環境に近づいてます。

10月の最後のイベントと言えばハロウィン!
と言うことでオレンジ一色でいきたかったのですが、チョットだけハロウィンでまとめました。






花材は…

カーネーション
スプレーマム カリメロ
リンドウ
シンフォリカルポス
レモンリーフ
ルスカス


みやざきの冬春作もいよいよ本番です。
気合いが入るね〜〜。
みなさん、頑張りましょう‼

2014年10月 9日 (木)

お花を飾りましょう Vol.103

10月、秋らしい花を飾ろうと思いましたが、
ホオズキをいただいたので、ピンクのアスターと合わせてみました。

ホオズキと言えばオレンジの実が印象的ですが、今回はグリーンを。
これはこれで爽やかな感じでいいかな〜と。






花材は…

ホオズキ
アスター
アゲラタム
ベビーハンズ


ちょっと寂しすぎたかなぁ…
次回は華やかにいきたいです。

2014年10月 4日 (土)

ベビーハンズ、スタートです!

先日、県内全域のJAを対象にしたキイチゴ『ベビーハンズ』の生産販売検討会が開催されました。

来年春作つけ予定も含め、71戸、10.5ha。
全国一の産地規模になりそうです。

三年前に青フラのアトレ吉祥寺店のMさんが、
『定番のグリーン。あれば年間使いたい』との言葉。
すぐに応えたいという気持ちが湧き上がりました。

その後は二年をかけ、試作、生産許諾、導入への協議等を重ね、昨年度から正式に産地化に向けてJAをはじめとする関係者の活動を開始しました。


予想以上に反応があり、当初計画を上回る早さで目標面積に達しました。
これは現状が厳しい状況であることのあらわれでもあり、ベビーハンズがその対策に有効であると言うこと。

そしてもう一つ改めて確認できたこと。
それはハードも大切だということ、
スペシャルなプロダクトは新しいマーケットを
作れるということ。
その特徴がマーケットのトレンドとマッチしていれば、支持されるということ。
プロダクトアウトとマーケットインの二元論は成り立たないのです。

貴重な品種の栽培許諾を得て、作付けも日本一。
本当の勝負はこれから。
ベビーハンズのブランドを崩さないように、徹底した組織活動とこだわりの生産。
このことを追求してはじめて、みやざきのベビーハンズはマーケットから支持されるのです。

生産者&関係者のみなさん。
やりますよ‼




2014年10月 2日 (木)

手を伸ばせ

目の前にあると思い、つかもうと手を伸ばすけどつかめない。
近くにありそうで遠い。

まぼろしなのか…

届かないとわかっていても手を伸ばすのだ。
それが無駄とわかっていても手を伸ばすのだ。
後悔だけはしたくないから。

王様

9月も終わり。本格的な秋に突入です。
秋は、初夏についで僕が好きな季節。

いろいろなものが成熟し、冬に向かっていく。
色も形もいろんな変化を見せてくれる。
そんな動きがあるところが大好きです。

そんな今週は、これまでと気分を変えるため初めての花材を使って束ねてみました。
前から使ってみたかったのですが、出会う機会もそうそうなく…。

その名は『キングプロテア』くん。
まさに王様ですね。迫力満点でインパクト最強。


こんな感じで、質感の似たガーベラをあわせました。






NZからの輸入品なので満開の状態は見れません。
宮崎じゃ育たないかなぁ〜〜

2014年10月 1日 (水)

人生

人はいずれ死ぬ。それを忘れてはいけない。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »