2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月25日 (木)

お花を飾りましょう Vol.101

朝、玄関のドアを開けると、外は秋。
昨日の雨が嘘のような晴天、そして、さわやかな秋風がからだを包んでくれました。

それだけで今日一日うまくいきそうな気になる僕は単純⁈


で、アップが遅くなりましたが、今週のお花です。
秋だし、クラシックな感じで。






花材は…

カーネーション
バラ 『デューン』
オーニソガラム
リンドウ
ケイトウ
ルドベキア実
ピットスポラム


いよいよみやざきのシーズンに入ってきました。
今期もいろんな新しい取り組みが始まります!
ワクワクしてきたぁ〜〜(^^)

2014年9月24日 (水)

目覚めたら…

夢か、まぼろしか、偽りか…。

目覚めてみると昨日までのことは嘘のよう。


ほんの少しの望みも断ち切られ、糸がきれ、拠りどころを無くした凧のように飛んでいく。

結局、孤独か…。
二度と味わいたくない気持ちがこれから襲ってくるのか。

何にも感じない自分にはなれないものか?
何にも感じない場所はないのか?

2014年9月21日 (日)

トミーのダリア

ダイアナフラワーグループのトミー会長。

冬春ダリアの作り手として県内外で知られるまでににりました。
今作もお盆前から定植を開始し、早いところではピンチを終え、一番花のシュートが伸びはじめています。






超早植えのデルフィも伸びて、早いものは発蕾、10月末から11月頭の開花予定です。
どこまで仕上がるか楽しみですね。




それから今期は新たな品目にチャレンジ中。
一つはベビーハンズ、もう一つは○○○。

柱を増やし、経営の安定、発展を目指します。

2014年9月20日 (土)

自分にできること

見返りは必要ない。

そもそも見返りを求めて前に踏み出すのではない。


自分と自分以外の人には消しようのない、明確な線がある。


自分自身を変えることはできる。
相手が変ればいいなと願うことができても、変わることを望むことはできない。

相手がどう考え、どう行動するかは、どこまで行っても相手が決断すること。
相手の気持ちや行動を支配することはできないし、それは許されないのだ。

相手を支配しようとし、思うようにいかないからトラブルになる。

相手がどう行動するかは相手の課題。自分が踏み込める世界ではない。

変えられるのは自分自身の心の持ちようだけ。

自分は自分の信念、決心を覚悟をもってつらぬくだけ。


それが自分が今、生きてる唯一の証。これからの人生そのもの。



とは言え、人間だもの、弱音を吐いたり、弱ったりすることもあるだろうなぁ〜

本当の自分

ほんとの自分はこんなんじゃない、自分らしくない…。

そんなことはない。

ほんとはこんなじゃないと言ってる自分が、今のほんとの自分なのだ。

ほんとの自分になるための一歩が踏み出せない今の自分。
できない自分をただ認めたくなく、できないと思われたくなく、ほんとは違うとつぶやく。

ただ行動する勇気がないだけ。

ほんとの自分とは理想の姿…。


今の自分が本当の自分。
それを認め、理想の姿に向かって勇気を持って一歩を踏み出そう。

2014年9月18日 (木)

お花を飾りましょう Vol.100

今週は月曜日が祭日、敬老の日でしたので、火曜日からスタート

僕にとって9月は6月同様に人生で意味ある月。
そして9月16日は大切な日…。

そんな日でスタートする今週はとびきり存在感があり、ステキなマムを束ねました。






花材は…

飛騨マム4品種
ローズゼラニウム
センニンソウ
ボタンヅル


大切な人を想い花と向き合う。その人が生きていても、亡くなっていても、想うことが素晴らしい。

心がけて生きて行きたいです。はい。

2014年9月13日 (土)

お花を飾りましょう Vol.99

今週のお花、アップしてませんでしたf^_^;

秋に入り徐々に気温が下がってきました。
生け水の痛み具合でもそのことを感じます。


今週は、先日のアレンジメント講習で使用したフレームを活用して束ねてみました。

やっぱり素早くまとめられますね。
始めての人にはとても良いと思います。
お値段いくらなんだろ〜〜⁇
先生に聞かなきゃ


で、今週は明るく、弾ける感じ、Burstをイメージしてまとめました。






花材は…

カーネーション
リンドウ
フィリカ
ドラセナ
ローズゼラニウム
葉っぱ(ど忘れしました)


飾り始めて99回目。
無機質で暗い職場の廊下の雰囲気を変えたい、花の素晴らしさを、フローリストの技術の素晴らしさを伝えたい。みんな癒されて欲しい。自分も癒されたい。

そんな理由で始めました。
途中、諸事情でフローリストの作品は飾れなくなり、やめるしかないかと考えた時もありましたが、
好意的に見てくれている方々がいらっしゃることを知り、恥をしのんで自分で束ねることに。

実際にやってみると、花の形だったり、枝の着き方、長さetc.
使い手の気持ちになり花を見る目を持つことができました。

ついつい作り手の都合で考えてしまいがちですが、
やっぱり使い手目線は欠かせないことを再認識しました。

来週は目標にしていた100回目。

続けていれば、いつかはたどり着きますね

2014年9月 7日 (日)

噛み合わない…

マムが欲しくてある花屋さんにTEL。

僕『前に買ったマムが欲しいんですけど。
今週』

お花屋さん『マムは高いから仕入れ予定はないけど、アナスタシアならありますよ』

僕『アナスタシアなら今週あるんですね』

お花屋さん(誰かと話してる感じ、別な人と代わって)
『彼岸の仕入れは敬老の日以降です』

僕『あ、そうですか。わかりました。』

お花屋さん『どうも、プツッ』


あの〜、キクが買いたいだけで、花屋さんの仕入れの都合を聞きたいわけじゃないんですけど…。

お客不在の…。ま、いっか

プロのお仕事

先週の金曜日、JAグループの女性部研修会が開催されました。

研修会の内容にフラワーアレンジメント講習があり、事務局に講師を紹介することに。


自分の知り合いに、たくさんの素晴らしいフローリストの方はいらっしゃいますが、今回は僕の信頼する方が絶賛する方にお願いしました。

結論から言うと、『素晴らしいかった』の一言です。

70名くらいのちょい大きい講習会、よくあるのはフォームを使ったアレンジ。
初心者がそれなりにさまになるので、多くはこのパターンです。

何か違ったものはできないか?
そう考えていて臨んだ事前の打ち合わせ。

講師の先生からの提案はビクトリアブーケ。

東京五輪も決まり、話題にもなっていることを考慮してのこと。さらにキクをメインにとのこと。
ワクワクしたものの、経験の少ない人にブーケがうまくできるのか?という心配が消えませんでした。

当日、僕の心配は全くの杞憂でした。

花材に、諸材料、すべての準備がしっかりとでき、レベルの高いスタッフがアシスタントに着き、講師の先生のわかりやすい説明に、的確な場のコントロール。

プロの仕事とはどんなものか?というのを体感しました。

自分の仕事もこんな姿勢で取り組まなきゃな。

講師はフラワーショップ花ビラの福田綾子さん。
楽しく、学びの多いアレンジメント講習でした。




花材は…

スプレーマム
バラ
ヒペリカム
リンドウ
ミント
リキュウソウ
ドラセナ
ベビーハンズ

2014年9月 1日 (月)

お花を飾りましょう Vol.98

今日から9月。秋ですね。

ということで、今週は秋の花を使って。
9月に入ると冬春に向けた定植が始まります。
現場も忙しくなりますね。




花材は…

リンドウ
ワレモコウ
リュウカデンドロン
セダム
センニンソウ
キイチゴ
アオキ


9月に入るといろいろなことが動き始めますね〜。頑張りましょう〜

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »