2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« お花を飾りましょう Vol.96 | トップページ | 信じる »

2014年8月19日 (火)

35年ぶりの…

今月末に開催される仕事関係のソフトボール大会でピッチャーをすることに。

小学生の頃にピッチャーをしていたこともあり、中高のクラスマッチ、大学の生協杯などでも投げていた。
ちゃんとした試合で投げるのは…。19年ぶり?

ん、依頼を受けたものの投げれるのか?

と言うことで、親父にボールを受けてもらった。


小学生のチームでは親父が監督と言うこともあり、徹底指導が必要なピッチャーは自然と息子。
毎日、毎日、到底小学生のメニューとは思えない練習の日々、今考えても良くやりぬけたな、と思う。


親父とのキャッチボールは35年ぶり。
何球か投げると小学生の頃のことを鮮明に思い出し、とても懐かしく、嬉しく、感慨深い気持ちになった。

親父は78歳とは思えないキャッチングとスローイング。超人的。

親父は努力と忍耐の大切さを教えるために、息子を厳しく指導した。息子はたくさんの優勝旗を手にし、努力は報われると知り、その信念は今も変わらない。

親父とのキャッチボールで自分は今、努力しているか?を問い、頑張らねばと思った。


父親へは、決して消えない尊敬と感謝の念。


肝心なピッチングは??
ソフトボール大会、ちゃんと投げれるかなぁ〜





« お花を飾りましょう Vol.96 | トップページ | 信じる »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/60176563

この記事へのトラックバック一覧です: 35年ぶりの…:

« お花を飾りましょう Vol.96 | トップページ | 信じる »