2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

お花を飾りましょう Vol.94

花を飾るには夏場の環境が過酷な職場の廊下。

後処理剤は使用せず水換えのみの対応ですから、一週間の日持ちです。

日持ちが短いことは悪いことばかりではありません。
いろいろな品目や品種の基本的な日持ち性が良く見えるのです。
視点を変えると悪いことも良いことと捉えられるのです。

そういう今週はヒペリカムにトルコギキョウを合わせてみました。




花材は…

ヒペリカム
トルコギキョウ
ベビーハンズ


ヒペリカムはみやざきヒペリカム『ベビージェムグリーン』
小さめでツヤツヤの実がかわいい品種です。

一歩前に

昨日、迎えに…。

気持ちだけ連れて帰るはずが、予想外の展開。


大切なものまで手にすることができた。


昨日という日、偶然の重なり…。


ひとりでは到底ありえなかったこと。


連れて帰れて本当に良かった。


これでまた一歩前に進める。

これまで以上に頑張れる。


ありがとう。

2014年7月28日 (月)

ま〜ちゃんへ

長いこと放っててごめんな。

おまえがいなくなったことの
責任から逃げようとしてたけど、
そんなことできるはずもない。


これからはちゃんと向き合っていくよ。


過去は消せないし…。

形は消えても、姿が見えなくても、意識の中では存在してる。

責任はこれからずっと背負ってくし、おまえを見習って妥協しない生き方を貫くよ。


あの時はごめんな。


ちょっとでも近づけるといいな。

それくらい許してくれよな。

また会いたいな。

2014年7月23日 (水)

いのち…

人の命って儚いね。

昨日まで一緒に笑っていたヒトが
突然いなくなる。

心の準備もしてなくて、突然すぎて…


がんばらねば

伝わらない

どれだけ真剣に想いを伝えようとしても
伝わらないことってあるんだね。

自分にその想いに理由があるのと同じように、
相手にもそうでない理由があるのだろうね。


同じ気持ちって刹那的なものなのかな…。


虚しいね。

お花を飾りましょう Vol.93

梅雨明け後、連日、本格的な夏の暑さです。
夜も歩いて帰るのがなかなか大変になってきました。

そんな今週はトルコギキョウメインで束ねてみました。爽やかな感じにしたかったのですが、ピンクとホワイトばかりで…。




花材は…

トルコギキョウ
カラー
モンステラ


あっついです‼

2014年7月19日 (土)

癒しの寄せ植え Vol.5

寄せ植えにいろんな花材をを使ってあるのを目にしますが、今回特殊なカテゴリーのものを使った寄せ植えです。

その花材は多肉植物、しかもセンペルビウムの希少品種がメイン。

一言で表現するとクール!
カッコよ過ぎる寄せ植えです。








いずれも同じアーティストの手にかかった作品。
成長し変化するのを感じる楽しみもありますが、
このテイストをこのまま残しておきたい気持ち…。

せめて写真で残しておかねば…。

う〜ん。写真の腕が…

2014年7月12日 (土)

誰のため?

十人十色、百人百様

 
人はさまざま、嗜好もさまざま
 
 
万人に好かれる人などいない。
 
万人に支持される商品などない。
 
 
万人向けの商品なんて......。できる訳ないし、売れる訳がない。
 
だって、ぼやけているし、尖っていない。そもそも誰のための商品か
わからない。
 
 
誰のために作るのか? 誰を幸せにするために作るのか?
誰の喜ぶ顔がみたいのか?
 
より現実に近い、具体的な相手が思い浮かばなければだめだ。
 
 
誰のためのものか具体性のないものは、誰のものでもないものでしかない。
 
あなたは誰のためにものを作っていますか? 売っていますか?
 

2014年7月 8日 (火)

お花を飾りましょう Vol.92

今年もすでに折り返しをすぎました。
ほんとにあっという間。

新年に宣言したことが実践できているのか?
折り返した今、再確認が必要です。


で、今週のお花は、すっきりした気分でという事で、シングルのトルコギキョウがメインです。

大輪、フリンジが幅を効かせているこのごろですが、トルコの魅力の一つは多様性。
いろんなものがあるのを認めて欲しい、 そう願ってます‼






花材は…

トルコギキョウ
アナベル
ローズゼラニウム
アンスリウム



後半戦、気持ち入れ替え頑張ります。

2014年7月 6日 (日)

困難な状況を打開するも、新しいチャレンジを成功させるも、結局のところ人次第。

どれだけ情熱を持って、やりぬけるか…。


自分が人なら相手も人。

やるにもやらないにも、人の数だけ考えがあり、理由がある。


そこに挑むには相当の覚悟と情熱と努力が必要だ。


圧倒的な共感のみが人を動かすのだ。


先週、集まった有志はきっと同じ気持ちでことにあたってくれるに違いない。

まだまだ白旗をあげるには早すぎる。

これからが始まりだ。

2014年7月 1日 (火)

お花を飾りましょう Vol.91

梅雨の合間の晴れ。
暑さがこたえます。

ちょっと豪華にでもさわやかな感じを…。





花材は…


トルコギキョウ
ベビーハンズ


ベビーハンズ、いろんな顔をもってます。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »