2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« お花を飾りましょう Vol.44 | トップページ | お花を飾りましょう Vol.45 »

2013年5月24日 (金)

プロ意識

職に貴賎なし


社会はさまざまな役割の人によって成り立っている。
そんなことも一つの意味するこの言葉。

自分では別な意味としても捉えるようにしている。



それはプロ意識

人は人の役に立つために生きている。
それぞれがとれだけプロ意識を持って仕事に取り組むかでこの社会の価値が決まるのだ。


それぞれの仕事が社会に対してどのような役割を持っているのかを認識し、プロ意識を忘れずに追求する。その行為がみんなを、自分を幸せにするはずだ。

人には理由がある。

そのこともわからなくはないが、役割を果たすことは当たり前だ。


花き業界で考えれば…

実需者が望む花をしっかり届けるのはプロの生産者。
生産者の想いを受け止め販売するのがプロの競り人。
またその想いを花に乗せ、消費者の気持ちになって花を消費者に届けるのがプロの花屋さん。


現状はプロは一握り。

人にはそれぞれ理由がある。とはいったものの、言い訳しないのがプロでしょう?


それぞれのお客様に徹底したサービスを提供する!

それが、Pro意識というものでしょう。


« お花を飾りましょう Vol.44 | トップページ | お花を飾りましょう Vol.45 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/57451597

この記事へのトラックバック一覧です: プロ意識:

« お花を飾りましょう Vol.44 | トップページ | お花を飾りましょう Vol.45 »