2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« 一本60円のスイートピー | トップページ | お花を飾りましょう Vol.35 »

2013年2月 6日 (水)

ピーの育種、進んでます

先日、スイートピー関係の検討で農業試験場へ行ってきました。

検討の内容は試験場が育成した巻きひげなしの品種をどう広げていくか?というもの。


一通り話をした後、育種ほ場をみんなで見ました。

巻きひげなしの『ムジカ』シリーズ。
10あたり4,000時間を超えるスイートピーの労働時間を削減するために育成されました。


今、イチオシは『ムジカラベンダー』

1360106631740.jpg
ボリュームがとれやすく、落蕾しにくい、病気に強い、本数が切れる…。当然、巻きひげなし!

巻きひげはこんな感じで、小さい葉っぱになっています。巻きひげは葉が形を変えたものですから、元に戻ったようなものです。

1360111720334.jpg


ムジカシリーズはラベンダーのほか、

1360106635539.jpg
ムジカローズ

1360106638467.jpg
ムジカパープル(ピンぼけ)

1360106641566.jpg
ムジカクリムゾン

と、各色が育成されており、今年も新色が発表されます。


品種を選択する際のポイントはやはり市場性と生産性が優先されます。
巻きひげなしという特性は、労働時間の削減という大命題に応えた成果ですし、必要な視点です。

幸いムジカシリーズは巻きひげなし以外の優れた特性を持ち合わせているので、
その点も生産者に理解いただき、経営に取り入れていただきたいものです。


育種ほ場では他にもあっと驚くスペシャルな系統が並んでました。
これまでのスイートピーの使い方を打ち破るような特性です。


数年後には市場に並ぶのかな?

乞うご期待!

« 一本60円のスイートピー | トップページ | お花を飾りましょう Vol.35 »

スイートピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/56707613

この記事へのトラックバック一覧です: ピーの育種、進んでます:

« 一本60円のスイートピー | トップページ | お花を飾りましょう Vol.35 »