2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

お花を飾りましょう Vol.28

今週はビタミンカラーで彩り豊かなアレンジ。
元気がでますね。

1351634368551.jpg


花材は…

マリーゴールド
ケイトウ
アジサイ
オーニソガラム
カーネーション
ホトトギス
モカラ

どれも欠かせない、みんな主役です。

2012年10月30日 (火)

ラナン、続々と発芽中

今月中旬に播種したラナンキュラス実生の発芽が始まりました。
ラナンキュラスは種子の発芽適温が15〜20℃で少しでも高いと発芽しないため、冷蔵施設がない場合は10月に入っての播種になります。

今年もいろいろ播種したので、今から開花期がとても楽しみです。

1351593239074.jpg
子葉展開中。雑草も混じってますが…

2012年10月28日 (日)

'12デルフィニウムプロジェクト Vol.1

昨年スタートしたデルフィプロジェクト。
ご紹介が遅くなりましたが、
今年もスタートを切っています。

昨年度を総括し、今年の課題を明確にし、
新たな取り組みも含めてチャレンジを続けています。

・新たな土壌消毒方法の実証
・栽植密度の変更
・省エネ対策
・物流コストの削減


これらの課題に取り組み、ステップアップするため、関係者総力で取り組みます。


1351399376791.jpg
みやざきオリジナル品種『ポラリス』
そろそろ発蕾。


1351399386759.jpg
みやざきオリジナル品種『リゲル』
発蕾が始まってます。

1351399391458.jpg
正月明けから出荷予定のハウス。
各品種が順調に生育中です。

2012年10月22日 (月)

お花を飾りましょう Vol.27

今週は大好きなライムグリーンに落ち着いたピンクの取り合わせ。
バラ『キアノ』の落ち着いたピンクが安心感を与えてくれます。

1350876932337.jpg

花材は…

バラ『キアノ』 田野の岡本さんのバラです。
アンスリウム
センニチコウ
アジサイ
クッカバラ


バラっていいよね

みやざきの花、順調に生育中です。

10月も下旬に入り各品目とも動きが出てきました。
生育初期の出遅れは、この時期までに修正を行わないと年内の収量、品質を十分確保できません。
それだけ重要な時期なのです。

みやざきでも霜注意報がでるほど、最低温度が下がってきました。そんな中での生育状況です。


スイートピー
定植の早い中山間地では既に蕾が膨らんできました。平坦地では、ネット誘引が始まり、早い品種は発蕾が始まっています。

1350875905447.jpg



キク
いよいよ秋ギクのシーズンがやってきました。
年内の出荷分はおおむね順調。只今、年末出荷の消灯時期です。『寄の空』が気になります。

ラナンキュラス
県内全域で定植終了〜
早いところは来月には開花します。
気温の動きが気になります。
今年は年内から出荷できる地域で生産者が増えています。

1350875914629.jpg



トルコギキョウ
中山間地では出荷の真っ最中!
天候にも恵まれ、品質も良い状態です。
平坦地は定植が終了し、順調に生育しています。

1350875935017.jpg

1350875939538.jpg

デルフィニウム
高冷地は一番花の出荷が終盤に入ってます。
平坦地では9月中旬から順次定植中です。
昨年より植え付け本数が増えています。
平坦地は11月中旬からの出荷なので、上旬に少し量が減りそうな見込みです。

1350875947283.jpg



ダリア
中山間地はいろんな作型のパターンでそれぞれ生育中。平坦地は早生品種で一番花の出荷が始まりました。
これもまた順調に生育中です。

1350875957211.jpg


この他、たくさんの品目が順調に生育中です。
これからの天候だけが心配です。

2012年10月16日 (火)

お花を飾りましょう Vol.26

今週は紅葉をイメージ。

この時期は自然界でもいつもは引き立て役だった葉っぱ達が主役になる季節です。

1350337981733.jpg

花材は…

グラジオラス
カーネーション
サンキライ
ヒペリカム
パンパスグラス

小さい秋です。

2012年10月14日 (日)

バラ研修会

12日の金曜日。JA花き協議会、県花き生産者連合会合同のバラ研修会が開催されました。

主に品種検討について研修を行い、大田花きの牧村さんと花満の井上さんからお話をいただきました。

その他、担当者から先進地研修の報告も行われました。

そんな中、牧村さんからは、品種選択に関する考え方について、素晴らしい話をいただきました。

バラだけでなく、品種だけでなく、必要な視点であり、産地内でも話はしてきましたが、やはり流通側からはっきりと意思を示してもらわねば、と感じていました。

今回くらいはっきりと厳しい発言ができるということは、自分の仕事に自信もあり、責任を背負い、覚悟しているということです。

産地側もしっかりと受け止め、覚悟し、行動しなければなりません。

1350180112631.jpg

1350180118472.jpg

2012年10月10日 (水)

いただきマンス

食の宝庫みやざき。
今は伊勢海老の季節です。

1349823449970.jpg
水産関係のポスターってなんかいいんですよね。
食であり消費者に直結しているので、訴求しやすいってのはあるとは思いますが、
それを差し引いてもパッと目に付くし、わかりやすい。

1349823454963.jpg

1349823457979.jpg
ブランドのポスターもこのデザインで統一されています。


学ばねば。

引き継ぐもの

先代、先々代から引き継ぐもの…。

頑強でなければ三世代に続く資産になり得ません。
そんなものが、農業の世界にもあるのです。

ハウスでもなく、機械でもない。


梨の樹


花や野菜の世界ではありえない100年の歴史を
もつ樹。

年数の経った梨の樹って、ほんとにすごい迫力です。
この樹、まじかで見てみたい。

1349818174469.jpg

2012年10月 9日 (火)

ラナン、まだ冷蔵中です

今年のラナンキュラス。
現在、冷蔵中です。

慣行であれば、中山間地の高標高地域が9月末から10月初旬、中間地で10月15日、平坦地で10月20日くらいに定植します。

我がほ場の立地は平坦地なので10月20日が基準ですが、いろいろ確かめたいことやその他諸事情から10月下旬に入ってから定植する予定です。

今年は昨年に増してバラエティーが多すぎるくらいの騒がしいほ場になりそうで今から楽しみです。

1349782660667.jpg

2012年10月 8日 (月)

親分のデルフィ

今日の午後、所用でダイアナフラワーグループのヤスタケ親分のほ場を訪ねました。

今期は9月13日のベガを皮切りに定植がスタート、
今日はちょうど最後の苗の定植作業中でした。


順次定植した苗は順調に生育していました。
11月から出荷見込みです‼



1349691532873.jpg
10aに約6,000本を定植。

1349691544106.jpg
9月20日定植のみやざきオリジナル品種『リゲル』
ビシッと揃って抽だいしています。


乞うご期待〜

2012年10月 5日 (金)

親方は今年も健在

トルコギキョウの親方は今年も健在です。
9月上旬から定植が行われたほ場では、トルコギキョウが整然と並んでいます。

みやざきのトルコギキョウ生産は、冬場の良好な日照条件をいかし、冬春に一番花を出荷し、二番花を夏までに収穫する二度切り栽培が行われています。

そんな作型での親方の定植株数に対する出荷本数の割合は200数%。
普通はやはりロスがでてしまいますが、親方はどんなに貧弱なものにも精力を注ぎ、出荷します。

諦めず、投げ出さない、そんな姿勢は農業者の鏡です。
1349434812094.jpg

1349434819347.jpg

2012年10月 4日 (木)

貴重な遺伝子源

みやざきのスイートピー産地の発展を支えてきたものの一つに生産者による品種育成があります。

スイートピーの栽培が始まった当時は、アメリカの広大な採種地で収穫された輸入種子で栽培が行われていました。

厳密な管理で収穫されていない種子は、混ざりが多く、生産者のほ場では予定していない色の花が咲くことがありました。

その個体を自家採種しながらバラエティを増やしていき産地オリジナルの品種ができていったのです。

その後は生産者自ら交配を行い、新たな品種を作る取り組みも行われ、現在の多様性を確立したのです。

そんな産地オリジナルや生産者オリジナル品種の中には非常に有用な特性を持ちながらいろいろな理由により、作付けされなくなるものがあります。

今回、そんな品種の一つが生産者の好意により農試に提供されることになりました。


開花が進んでも萎れにくい特性を持ちながら、輪数が少ない欠点があるこの品種。
農試で遺伝子源として利用され、日持ちの良い品種の育成に役立つことでしょう。

地域の貴重な遺伝子源をただ眠らせるのはもったいないです。


1349352871662.jpg

2012年10月 1日 (月)

デルフィ、抽だい揃いました

ここは日貿ファーム宮崎農場のデルフィニウム生産ほ場。
9月中旬から定植が始まり、今月中旬まで順次定植が行われます。

9月中旬に定植したハウスでは抽だいがほぼ揃いました。
今年の夏は雨続きだったこともあり、苗が少し小さめ。
少し細めの抽だいですが、生育は順調です。




1349094619135.jpg

お花を飾りましょう Vol.25

今週はレッド&グリーン。

補色関係にあるこの2色はお互いを引き立てる相乗効果を生み出します。


1349086094942.jpg


クリスマスには少し早いですか?



花材は…

バラ
クッカバラ
ケイトウ
その他


気温が下がってきて、生け水の痛みが遅くなってきました。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »