2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« お花を飾りましょう Vol.23 | トップページ | 地域に残す »

2012年9月21日 (金)

素晴らしき長野!

今月11、12日に先進地に学ぶため長野の産地を訪ねました。
長野と言えば高冷地の立地をいかした夏秋の産地。
冬春産地の宮崎と真逆の環境で参考になるの?との声も聞こえてきそうですが、花の産地としては、生産者の技術も意識も高くすべてが勉強になります。

初日は朝一の飛行機で飛んだものの、さすがに遠い長野、到着は15時半でした。
時間も限られていたので、いろいろな取り組みをされている一カ所のほ場におじゃましました。

そこでは


1348233089655.jpg

1348233096395.jpg
アルストロメリアの品種の試作や

1348233101485.jpg
花弁がめっちゃ厚いトルコギキョウの生産、


1348233105975.jpg

年内出荷に向けたデルフィニウムの生産、

1348233123460.jpg
新たな生産体系の試行、

などが取り組まれていました。どのハウスも魅力満載。すべてを紹介できないのが残念です。


12日は朝一でいなアグリバレーへ。
JA上伊那のトルコギキョウ生産者で構成される農事組合法人でトルコギキョウの育苗、切り花生産をおこなっています。

ここでは、冷暖房完備のハウスでトータル310万本の苗を育成し、上伊那の生産者へ230万本、他地域等へ80万本の苗を供給しています。

苗半作と苗の重要さを表す言葉がありますが、トルコギキョウの苗の重要性は他の品目の比ではありません。

単に育苗施設を建て、苗を作るだけでなく、きちんと法人化して事業として取り組んでいる点はとても素晴らしいと思いました。

法人化することで雇用の確保や事業の継続性が担保され、利益の有効な活用ができる。実際にこれまでの利益をもとに自己資金のみで新たな育苗施設を拡充しています。

リーダーの存在、JA担当者の熱意、すべてがかみ合うとこのような形になることを改めて確認できました。


1348233133303.jpg

1348233142375.jpg
育苗ハウスに種子冷蔵用の冷蔵庫


また、JA上伊那で生産されるトルコギキョウの80%は30品種ものオリジナル品種。先見性のある生産者の取り組みが今の品種群を生み出しました。

明確なビジョンをもった育種にブレはありません。その姿勢が品種にあらわれていました。

1348233149050.jpg
オホーツクの夏。しっかりとした覆輪のパスムラ

その他にも良さげな品種が…
促成の作型で作ってみたい〜

1348233154935.jpg

他にもラナンキュラスやデルフィetc.
いろいろまわってとても充実した研修でした。紹介したいけどボリュームありすぎて無理…です。


1348233160615.jpg

« お花を飾りましょう Vol.23 | トップページ | 地域に残す »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/55712714

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしき長野!:

« お花を飾りましょう Vol.23 | トップページ | 地域に残す »