2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« スイートピー全体研修会 | トップページ | お花を飾りましょう Vol.12 »

2012年7月 1日 (日)

球根モリモリできました

今年はラナンキュラスの球根養成をいろんな形で試してみました。
球根は高価なのでできるだけ効率よく増やして、できるだけ原価を下げなければなりません。

球根代を下げるため通常、二年かかっているのであれば、一年。
三倍であれば四倍、五倍に。

ハウスで実生苗から養成した球根は定植が遅かったものの、分球して良いくらいにできあがっていました。

1341137283533.jpg

養成期間が一作ですめば、ウイルス感染のリスクも減るし、原価も下がるのでメリット大です。

球根は量だけでなく、品質をあげることも必要

ラナンキュラスの球根は塊根といって、根っこが肥大したものです。
養成中にどれだけ根がしっかり生育したかが良い球根をつくるポイントの一つ。

今年は根っこを発達させる策をいくつか試してみます。
効果があることはわかっているので、根拠となるデータを取りたいと思います。


1341137289640.jpg

« スイートピー全体研修会 | トップページ | お花を飾りましょう Vol.12 »

ラナンキュラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/55096139

この記事へのトラックバック一覧です: 球根モリモリできました:

« スイートピー全体研修会 | トップページ | お花を飾りましょう Vol.12 »