2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 裸の自分 | トップページ | トルコギキョウ育苗研修会 »

2012年3月 3日 (土)

すごいぞ! 高知 その2

高知への学びの旅 その2です。
なかなかじっくりと自宅のパソコンに向かう時間がなく、
やっと、高知のVol.2です。
  
白石さんのほ場を後にし、次は腹ごしらえということで、
県立山田高校の真向かいにあるうどん屋さん『麺房九五』へ。
 
経済連のKさんが予約しててくれました。(さすが〜)
 
僕はおいしい釜揚げうどんを頂きましたが、メニューには『からころうどん』という
とても気になるものが。
メンバーの何人かが食べましたが、『からころ』がどういう意味なのか、結局
謎のままでした。(誰も質問できずに....。宮崎県人は控えめなので)
 
 
 
昼食を終え、普及指導員の担当者とJAの担当者と野市園芸センターで合流し、
JA土佐香美の寺川さんのトルコギキョウ生産ほ場におじゃましました。
  
ほ場に入ってさっと見回しただけで、しっかりと手の入っていることが伝わってきました。
スターチスからの品目転換で6年目。40aを家族4人で管理しているそうです。
 
ほ場内はとても清潔で、どんよりした嫌な空気感がなく、トルコギキョウもいきいきとしていました。

 
Dsc06970_2
パッと見てもしっかりと手が入っているのがよくわかります。
 
 
Dsc06969
宮崎からのメンバーみんなが花のできあがりをチェックしていました。
(正直、完全に負けてました...。でもいいんです。それがわかれば!)
 

Dsc06971
この花のボリューム。この時期にこんなしっかり。日照条件の良さだけが要因ではありません。
  
Dsc06974
手が良く入っているのは、この写真を見ればわかりますよね。 
 


Dsc06972
しっかりとした花首。このくらいの太さがないと大輪は支えきれません。
 


Dsc06975
これから開花に向かう『レイナホワイト』。すさまじいボリューム感と揃いです。
開花しているところを見たかった.....。

普及指導員、JAの担当者の方にはとても丁寧な対応をいただきました。
ありがとうございました。
 
寺川さんのほ場の次は、農業技術センターへ。
直前の視察のお願いにも関わらず、対応いただき、トルコギキョウとダリアの
研究状況について説明いただきました。(研究中なのでほ場の写真は紹介できません)
 
松木さん、門田さんありがとうございました。
 
 
初日のお勉強はこれで終了。2日目に向けて夜は反省会。
 
2日目の内容はまた次回。

« 裸の自分 | トップページ | トルコギキョウ育苗研修会 »

トルコギキョウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/54133083

この記事へのトラックバック一覧です: すごいぞ! 高知 その2:

« 裸の自分 | トップページ | トルコギキョウ育苗研修会 »