2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« ダウンしたけど、復活しました。 | トップページ | 親方健在 »

2012年2月19日 (日)

◆尊敬するある先輩の言葉  〜不誠実〜

いろんなところから、いろんな仕事の依頼が来る。

自分の領域ど真ん中の仕事。半分かぶっている仕事。かすっている仕事
未知なもの。
 
暇な時、忙しいけど余裕のある時、無理しないと難しい時、かなりきびしい時
 
一人でやれるもの、一人でやっちゃいけないもの、みんなでしかやれないもの
 
こんな時に受ける、受けないはどう判断している?
 
単なる好き嫌い?
 
 
僕のものさしは、誠実な対応が可能かどうか。
 
それは、尊敬する先輩がいつも言ってた言葉の影響。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ちゃんとできないかもしれない仕事を受けるのは不誠実。
 できないのなら断るのが誠実な対応だ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
ちょっと背伸びしてできる程度の仕事ならまだ良いが、やりたいという自分の興味で
仕事として受けてしまうのは、不誠実。
相手に提供できるものが想像できない仕事は本来自分の能力を超えている。
 
組織的にできない仕事を個人的に受けていくのも不誠実。
組織に属する以上、仕事は人についていかない。相手に対して不誠実。
その人個人だけを見ているように思えていても、実は相手はその背景も含めた個人として捉えているのだ。
これもある意味できない仕事をやっていることになる。
 
 
自己満足じゃ.....。
 
忙しい人に仕事を頼めって良く言いますが、忙しすぎる人に頼んだらいけません。
忙しい人は効率の良い仕事の仕方で進めていますが、忙しすぎる人は勢いだけで
やっていますから。
よく見極めを。
 
 
 
そろそろ高知の報告をアップします。
 
 

« ダウンしたけど、復活しました。 | トップページ | 親方健在 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/54017468

この記事へのトラックバック一覧です: ◆尊敬するある先輩の言葉  〜不誠実〜:

« ダウンしたけど、復活しました。 | トップページ | 親方健在 »