2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« 新年を迎えて | トップページ | アネモネの不思議 »

2012年1月 4日 (水)

逆転ホームランなんてない!!

農業は植物を育てることからスタートする。
 
植物は生き物。
当然、病気にもなるし、いろいろと施しても思ったように育たない事もある。
一方、生き物なのでほどほどの環境が整っていれば、何もしなくても育つこともある。
 
こういうものを天候の影響を受けながらも営むのが農業のスタート。
この辺りが工業とは全く異なる。
 
同じもの作りでも工業と農業は全く異なる。
 
 
生き物はすべて緩衝能力を備えている。
余計なものを与えても、広い懐でつつみこむ。
必要ないものを与えても、それなりにいいような変化もみせてくれる。
 
農業の周辺にはいろんな業者が群がりやすい。
耐病性が高まる! 生育が促進する! 増収する! 光合成能力が増す!

根拠のあるものからバッタものまで、その数たるや....。
 
その効能が本当ならば使わずにはいられない。  のかな?
 
 
何かを施せば、それなりに何かの反応を示すのが植物。
やった側の人間は、何か変化があったはずと色メガネで植物を観察する。
色が変わった! 艶が出た! 色が鮮やかになった!
 
ほんとかい?
人間は本来とても感度の高いセンサーを備えている。
どんなに細かな違いや変化を感じ取れる感覚を持っている。
全く意味のない差でも人間は大きな差に感じてしまう。
 
人間が感じた差が実際の出荷物の差に反映されるとは限らない。
 
植物に何かを施した時に決定的な差が見られないものは
産業的にはあんまりやっても意味がないということだ。
また、施した時に変化があったとしても、そのものの効果なのかは
また別の話なのである。
 
 
そもそも根拠があいまいなものは使うに値しない。
 
 
農業は天候の機嫌をうかがいながら生き物を育てる事からスタートする。
現状を一転させるような、逆転ホームラン級の資材なぞありゃしないのだ。
日々、こつこつとやるべきことを積み重ねるのみなのだ。

 
その効果に根拠があるのかどうか?使うに値する資材なのかどうか?
日々学ぶ事が必要ですな。

« 新年を迎えて | トップページ | アネモネの不思議 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/53656275

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転ホームランなんてない!!:

« 新年を迎えて | トップページ | アネモネの不思議 »