2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« 逆転ホームランなんてない!! | トップページ | ラナンキュラスの品質点検 »

2012年1月 9日 (月)

アネモネの不思議

植物はその種類の数ほど不思議な姿を見せてくれます。
 
アネモネを観察しているといつも変わってるな〜と思うのが
花茎の立ち方です。
 
トルコギキョウ、バラ、カーネーションetc. 多くの花は
茎が伸び、一定期間経つか、条件が揃えば花芽分化を始め、
花を咲かせます。
 
アネモネはと言うと....
Dsc06709
株の真ん中の土中から何やらもぞもぞと
 
Dsc06711
蕾がすでにできた状態で下向きにでてきて
 
Dsc06717
そのまま茎を伸ばしながら蕾を膨らませ
 
Dsc06716
下向きのまま蕾をさらに膨らませ


Dsc06714
いよいよ蕾を上にあげ、
 

Dsc06715
そして、きれいな花を咲かせます。
 
不思議なこの動きは環境応答の結果なのでしょうが、なんど観察しても
おもしろいなぁ〜と思ってしまいます。
 
似たような動きを見せるのは近縁属のラナンキュラス
蕾まで発達が進んだ状態で茎を伸ばしてきますね。
 
 
植物ってほんとにおもしろい。

« 逆転ホームランなんてない!! | トップページ | ラナンキュラスの品質点検 »

その他花き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/53692462

この記事へのトラックバック一覧です: アネモネの不思議:

« 逆転ホームランなんてない!! | トップページ | ラナンキュラスの品質点検 »