2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« トミーのデルフィ&ダリア | トップページ | 植え替え進んでます »

2011年10月29日 (土)

育種ほ場のラナン、スタートです。

我が家のラナンキュラスも今週のはじめからようやくスタートしました。
 
まずはいろいろな組み合わせで促成能力を格段にアップさせた苗から定植です。
ラナンキュラスの生態を考慮し、組み立てたスケジュールで冷蔵から定植まで
を管理しています。
技術の内容を知ったら、「なんだ、そんな簡単な事」と思うでしょうが、
技術なんてそんなもの、全く新しく、革新的なものというのは、
誰でも簡単にはできません。
新技術の多くはいろんなものの組み合わせか既存技術の改良なのです。
 
今年は、育苗地をはじめとするいろんな環境が変わったので、少し問題も
でましたが、範囲内にとどまりました。
Dsc06059

 
数日前には冷蔵中だった球根を出庫し、外の環境に順応させています。
品種によっては多少、芽が徒長していましたが、
出庫の時間帯やその後の対応を間違わなければ、芽が腐敗する事は
ほとんどありません。
この苗は従来の育苗体系で育成した苗です。
今日から定植します。
Dsc06087
 
充実した球根も養成できましたし、萌芽もとても良い状態でスタートダッシュが
うまくいきそうです。
 
 
昨年、新たな血を入れ、さらに複雑化しているラナンの育種ですが、
一方、実生F1の方は今年、形になりそうな系統もでてきそうです。
 
開花時期が待ち遠しいです。

« トミーのデルフィ&ダリア | トップページ | 植え替え進んでます »

ラナンキュラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/53108167

この記事へのトラックバック一覧です: 育種ほ場のラナン、スタートです。:

« トミーのデルフィ&ダリア | トップページ | 植え替え進んでます »