2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 【デルフィニウムプロジェクトNo.3】伸長中 | トップページ | ラナンキュラスも定植開始 »

2011年10月18日 (火)

10月のスイートピーたち

先週から県内のスイートピー産地を巡回しています。
目的は安定生産のためのさまざまな取り組みや生育の現状を把握するためです。
 
みやざきのスイートピー生産は、
平成21、22年産は冬季の曇天、高温等で減収。
平成23年産は経験のないくらいの低温と3月の暴落で減収。
と、とても厳しい年が続いています。
 
平成23年産はさておき、平成21、22年は不良環境等による病害及び障害によるもので
す。この対策をなんとか確立しようといろんな取り組みが行われています。

Dsc05975
マルチ、電照などいろんな取り組みが行われています。
ビニルにも工夫がありました。

Dsc05976
スイートピーは生育状況等を見ながらのかん水や追肥のタイミングを
ほ場やその年の気象条件でコントロールしなければなりません。
自分の勘とデータのすりあわせはとても大切なことです。
 

Dsc05999
Dsc06000
整然とならんだスイートピー
ネットへの誘引が行われていました。
中山間地の条件は低温性のスイートピーには好都合、節数が少ないながら、
しっかりとした状態に育っています。
 
どこの産地もおおむね順調です。
今年は昨年とは違い、それなりに曇りも雨も多い予報です。
油断せず、必要な対策を1つでも多く実践することが大切ですね。

« 【デルフィニウムプロジェクトNo.3】伸長中 | トップページ | ラナンキュラスも定植開始 »

スイートピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/53026258

この記事へのトラックバック一覧です: 10月のスイートピーたち:

« 【デルフィニウムプロジェクトNo.3】伸長中 | トップページ | ラナンキュラスも定植開始 »