2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 信念 | トップページ | 椎葉のデルフィ苗 »

2011年7月18日 (月)

ホオズキ・バラの旅

今月の7〜9日に東京と千葉に行ってきました。
 
その目的は7月出荷のホオズキの品質等のチェックと京成バラ園での新品種の素性調査です。
お盆にはがくに包まれたホオズキの実を精霊を導く提灯に見立てて、盆棚に飾ることから
7月と8月にとても大きい需要があります。
 
産地もその時期の出荷を狙って生産をするのですが、昨年からの気温の上下の激しい気候で
なかなか安定した生産ができない状態です。
そこで、7月出荷分の品質調査に大田市場に出向きました。
 
宮崎では中山間を中心に産地が形成されていますが、各地域により出荷体制が異なります。
今回は県内産でもJA日向のものを主にチェックしました。
仲卸に並んでいる他県産地物と比べてみましたが、負けてません。というか、
結構良い感じでした。
今年はどこの産地も苦戦しているとの前情報でしたが、ものを見る限り(仲卸にあるもの
に限ってかもしれません)前情報どおりという感じでした。
 
新たな取り組みもはじまっているホオズキ。さらにがんばりましょう。
 
 

市場の調査が終わったあとは、バラの研修チームと合流し、千葉の京成バラ園に
おじゃましました。
 
 
花業界では、バラに限らず毎年たくさんの新品種が発表されます。
カタログには美しい色とフォルムがずらり.....。
品種特性や収量なども記載されていますが、やっぱり実物見ないと
判断ができませ〜ん。 カタログのみの選択で何度泣かされた事か。
 
品種展示ハウスを見に行ってきました。
 
Dsc05489
 
ムー君が選んだ品種を前にし、みんなで検討。
第一印象がすてきな品種でした。 期待大。
 
 
ひととおりハウスを見学したあとは、室内で営業のKさんやブリーダーの方々と
いろいろとお話しさせていただきました。
 
う〜。すっかりバラを作ってた時の気持ちに戻っていました。 
また本格的に作りた〜い。


この日の夜は、大田花きのSさん、Mさん、Hさんに出席いただき、
バラ談義(というか熱いバトル)に花を咲かせました。
ありがとうございました。
 
 
翌日は、浅草のほおずき市や小売店数店舗をみんなで研修です。
浅草のほおずき市は、前から行ってみたいと思っていましたが、
想像していた以上の規模でかなり感動しました。
 
Dsc05493
ほおずきの鉢物がずらり。圧倒されました。
  
Dsc05500
農村では雑草として扱われるセンナリホオズキもここでは主役です。
自然に分枝し、綺麗な草姿になるのが魅力です。
この種は着色しないんですよね〜。 緑のままも涼しげでよいですね。
 
Dsc05504
ありました〜。宮崎産ホオズキ。
JA日向とJA高千穂地区のものが同じ露店に。ありがとうございます。
良い品でした。
 
 
 
もう一カ所、日之影町のほおずきが販売されている朝日神社のほおずき市も覗いてきました。
Dsc05524


Dsc05522
ホオズキの品質もすばらしく、多くのお客さんでにぎわっていました。
  
Dsc05526
大切な取り組みですね。さらに発展する事を願います。
 
途中、青フラアトレ上野店にお邪魔し、お話を伺いました。
御丁寧に対応いただきありがとうございました。
Dsc05514

Dsc05518
ホオズキを使ったブーケ。オレンジの大きい実が効いてますね。
 
 
この後、数カ所にお邪魔し、いろいろと学ばせていただきました。
 
最後は、青フラエキュート品川店でプレゼント用にボックスに入ったブーケと
クチナシを買い、羽田から飛びました。
クチナシの香りを感じながらの空の旅はとてもリラックスでき、幸せ感倍増。
 
 
いろいろ刺激をもらった良い調査&研修でした。
また、近いうちに上京します。

« 信念 | トップページ | 椎葉のデルフィ苗 »

その他花き」カテゴリの記事

コメント

ほおずき市盛況ですね。
バラとホオズキの組み合わせのミニブーケは
すてきですが、私の感覚では考えられません。
固定観念は捨てなければ・・

センナリホオズキも魅力的ですね。
生産はどこでされているのでしょうか。
涼しげで特に今年の節電サマーには「エコ」でタイムリーな気がします。

かっくんさん

ホオズキをつかったミニブーケ
意外ですが、おもしろいと思いました。
 
センナリの産地ですが、この写真のものは確認してませんでした。
長野県をはじめいろいろなところで作られているようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/52244846

この記事へのトラックバック一覧です: ホオズキ・バラの旅:

« 信念 | トップページ | 椎葉のデルフィ苗 »