2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月18日 (土)

品種はハード

品種はハード
トルコギキョウのピンク八重の品種は、みんな求めている本流です。

いろんな品種が発表されては消えていき、なかなか残っていきません。

完璧な品種というものは求められるものでしょうが、簡単に産み出せるものではありません。

今ある品種としっかり向き合って特性を最大限引き出すことも必要です。
品種はハードです。
車を変えれば運転の仕方を変えなければいけません。
同じように品種を変えれば管理の微調整が必要です。

うまくいかないからと品種をすぐに変えることを続けていると
技術も経営も安定しません。

大切なのはソフトである技術、考え方、運用です。
これは万事に通じる普遍的なものなのです。


で、そんな育種をやってますが、
本流のピンク八重品種を育成中です。

乾燥中です

乾燥中です
掘り上げたラナンキュラスの球根を乾燥中です。
乾燥機を持っていないので、天日干しですが、
今年の梅雨は本格派

乾きのスピードが鈍いです。

球根のできはなかなか良いので、いろんなことができそうです。

2011年6月12日 (日)

新たなスタート

新たなスタート
昨年はトルコギキョウの交配をかなり多く行いました。

親系統の幅を広げるためです。

ぼちぼち咲いてるものになかなか良い感じのものもでています。

かたちになるまで長〜い時間がかかりそうですが、とても楽しみです。

2011年6月 7日 (火)

もりもり育ってます

5月21日に顔を見せたダリア
その12日後にはもうこんなに大きくなりました。
Dsc05267
挿し芽で増殖したいけど早く花も見たいし.....。
夏場は本格的な生産をする訳でもないから、花をちょっと眺めて
少し休ませて、もう一度秋から仕立て直すかぁ。 と考えています。
 
 
さて、トミーの育苗ハウスを覗きにいったところ.....
なんと冷房施設がグレードアップしていました。
 
借りてきたスポットエアコンがなんと家庭用のエアコンに!


Dsc05264

苗も順調に増えているようです。
あとは7月に安定的に増えれば大成功〜

Dsc05265

この取り組みは今後のダリアの生産拡大にとっても大切なのです。
普及指導員のKさんがしっかりフォローしているので大丈夫ですね。
 

お見事です

椎葉村のデルフィニウム
 
3番花の出荷が始まっています。
標高が1,000m近い尾向団地では、1番花を10月上旬から出荷し、
2番花を3〜4月に、そして3番花を5月下旬から出荷する作型に取り組んでいます。
 
高冷地の気象条件は2番花の暖房コストにマイナス要因となりますが、
3番花の品質にはプラスにはたらきます。
 
この時期にこれだけの品質に仕上がるのは椎葉ならではですね。
 
今年は梅雨らしい気象条件で雨が続いています。
この日は晴天でよい感じでしたが、雨の日は花落ちや病気の発生に注意が必要です。
 
 
Dsc05243_2
みやざきオリジナル品種『リゲル』
お見事です。
 

Dsc05242
『トリトンライトブルー』花とびがちょっと残念ですが、よくできています。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »