2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月28日 (土)

久々の台風

台風2号が九州に接近中です。
 
5月の台風なんて記憶になかったので、
過去、5月に九州に上陸した台風があったのか調べてみました。
 
調べたサイトによると5月に存在した台風で九州に上陸したのは、
1953年5月29日に発生した台風2号(JUDY)とのこと。
それでも上陸は6月7日です。→デジタル台風
 
明日、台風が九州に最接近します。→気象庁
露地ものや簡易な施設で作っているホオズキなどへの被害がでないか心配です。
 
少しでも南側を通ってほしいです。

2011年5月21日 (土)

ご対面

ご対面
ダリアの芽がようやく顔を出してきました。

発芽球根を植えてから8日目です。

適度に伸びた段階で天芽を採って挿し木を行います。

あとは出てきた芽を順次採って増やしていきます。

秋までにどれだけ増えるかな

2011年5月20日 (金)

活動開始

今日は午前は県南西部の北諸県地区、午後は県西部の西諸県地区にキクやホオズキの状況を確認に行ってきます。

今年はいろんな準備をやってたので、あまり現地にでてませんでしたが、
今日から本格的に活動開始です。
来週以降も高千穂や宮崎市での研修など、行事がめじろ押しです。

質の高い、良い場を作れるように頑張りたいと思います。

2011年5月19日 (木)

品質Goo 椎葉のデルフィ

今週の月曜日、椎葉村のデルフィニウム団地に行ってきました。

  

3番花の生育状況と既に始まっている今期の育苗状況を確認するためです。 

2番花が3月に咲いたハウスではすでに3番花がちらほらと。

芽の整理がしっかりとおこなわれ、ほんとにすばらしい品質のデルフィニウムが

咲いていました。

しっかりと1本残らず、消費者のもとに届けてほしいものです。

Dsc05181

  

ちょっと気になったのはトリトンライトブルーの奇形花です。

今年は県内のほぼすべてのほ場で同様の症状が発生しています。

品種の特性ですね。お願いしますよ~

Dsc05182

『花飛び』....。困ったもんです。

 

 

Dsc05173

今年は4月下旬に播種をおこない、ちょうど子葉が展開している状況でした。

本葉が2枚展開したらポリポットに鉢上げです。

 

前作ときれめなしで今期がスタートし、息をつく間もありませんが

品質のよいデルフィニウムを届けるためにさらなる精進が必要ですね。

がんばりましょう

自分の役割

仕事上やりたいことと、やらなければならないことはいつも一致するとは限らない。

むしろ異なることの方が多いのかもしれない。

  

組織の一員であれば、特に異動も激的なことがあり、

モチベーションが一気に低下することもある。

 

仕事での肩書、バックの組織、そんなものを捨て自分の2本の足で

立つことがなければ、そんなことはずっとつきとまってくるのだろう。

 

思わぬところで仕事することになった時、自分がどうふるまえるかも

大切なこと。

そこにいる以上は、そこで最大限の力を発揮することが、役割。

 

一方、出すぎないことも大切。わきまえるということだ。

 

最近、わきまえない人がめにつきますね。

やるべきことをまずやることです。

2011年5月15日 (日)

ラナン開花中

ラナン開花中
露地の育種ほ場では実生のラナンキュラスが次々と開花しています。

とても幅広い形質の個体がでて、楽しいのですが、ここから親を仕上げるとなると…

大変ですが、早めに仕上げなきゃ〜

2011年5月14日 (土)

黒の覆輪

黒の覆輪
去年、親系統から出てきた黒い覆輪。
今年もきれいに咲きました。


この色がどうなのかは使う方や消費者に聞いてみないとわかりませんが、僕個人で楽しむには引きしまった感じがして、良いなと思ってます。

2011年5月13日 (金)

球根到着

球根到着
ダリアの球根が届きました。
これから定植して親株にします。

冬季出荷用の苗を増やします

2011年5月12日 (木)

ダリアの挿し芽

ダイアナフラワーグループのトミーのダリア
現在、前年の8月に定植した分の3番花の生育中です。
 
先月、関係者で集まりダリアの検討を行いました。
そこでトミーの育苗状況を確認しました。
いい感じで苗ができそうです。
Dsc05033
 
ダリアの挿し芽を成功させるには、高温を避けなければなりません。
8月下旬から定植を行う為には、もっとも暑い7〜8月に挿し芽をしなければ
なりません。
 
遮光程度ではまったくだめなので....
 
 
 

Dsc05035
育苗ハウスを冷房する事にしました。
7月を乗り切れれば、okです。

2011年5月11日 (水)

露心花

うちのダリア
 
無加温ハウスに植えていたので、今年の冬の寒さには勝てず、
瀕死の重傷でしたが、復活を遂げなんとか開花にこぎ着けました。
 
抑制栽培(電照しながら冬季に出荷する)に適した品種を育成するのが目標です。
 
ダリアは量的短日植物。日長が短いほど開花が早くなるのです。
ただ分化した花芽が発達するための限界日長があり、冬季は電照しないと正常に開花しません。
 
かといって電照の時間が長すぎると開花が遅れたり、収量が減少します。
  
 
この時期は電照をしなくても開花はしますが、露心花と言って花の真ん中に
他の花びらと違う花ができてしまいます。
切り花で出荷するには、完全な八重咲きが良いので、露心花は避けなければ
なりませんが、
交配をするにはおしべもめしべも必要なので、露心花が必要なのです。 

Dsc05131

母の日

5月8日の母の日
感謝の気持ちと日頃何もしてない懺悔の気持ちで、母に花束をプレゼントしました。
僕が好きでたまらないLeaf designさんの花束です。
Dsc05150
 
花束を見て感動がありました。
そこには僕のクレマが一輪入っていたのです。
小澤氏育成の『籠口』
紫色のベル型の花が特徴です。
 
花屋さんは自分の納得できる花を仕入れ、使っているはず。
それなのに、僕のクレマを入れてくれるなんて.....。
 
感謝、感激です。
 

 
自分にもとっても印象深い母の日になりました。
 
 
 
ありがとうございました。

2011年5月 7日 (土)

相手を想像する

自分の仕事、これからやろうとする仕事、新しい仕組み
だれのためになるのか、現実にだれの幸せのためになるのか、誰が喜ぶのか
相手のことが想像できないことは、おおかたろくなものじゃない。 
 
  
行政の政策も
具体的に誰の幸せにつながるか想像できないものは
単なるひとりよがり。
 
政策誘導なんて...。過去のもの
 
 
育種の仕事もそう。
だれに使ってもらう、だれに飾ってもらう品種を作るのか。
具体的なターゲット(マーケットじゃありません)を想像しなければ
だめですね。
 
 
昨日、育種の方向性を確認するため
花屋さんと意見を交わしました。
僕が使ってもらいたいと想像している花屋さん。
 
ただ品種を作るだけなら、いつでもできるけど
この人に使ってもらう為にというイメージで育種に取り組むと
また違った気持ちになりますね。
 
すべての仕事をそんな気持ちで取り組みたいと思います。

習慣

「人間は理性の生き物でもなければ、本能の生き物でもない。
               人間は習慣の生き物である。」
 
 アメリカの思想家ジョン・デューイの有名な言葉ですな。
 
 
 ほんとにそう....。
 

 
どれだけの習慣をもっているかで、進歩、成長が大きく違う。
新しいことを始めた時は習慣化するまで続けることが必須。
 
新しい刺激を受けたあとに習慣化するまで行動を続けられるか。
人間は忘れる生き物でもある。
ためになったと思っても、自分が行動に移さないと
すぐに刺激が薄らいでいき、なんら変わらない。
 
 
良くある、良くある。(反省)

やると決めたからには、言い訳なし、どんなことがあっても例外なしで続ける事が大切だ。
 
 
僕の毎日の習慣の一部を紹介すると...
・am6時半〜7時に出勤する事
・読書
・ある本を必ず毎日読む事
・その他諸々
 
定期的に行っている事、習慣化を図っている事はこの他に沢山あります。
 
 
楽しみながらやらないと続きません。

2011年5月 5日 (木)

アプリ

アプリ
ラナンキュラスの交配系統が次々開花中です。

このアプリコット系のタイプはすごく気に入ってます。

ラナンの実生F1の育成は、どれくらいの完成度を求めるかでハードルの高さが違ってきます。

まずは許せる範囲で仕上げて、精度の高いものは並行して進めていきます。
今年の秋は面白いことになりそうです。

2011年5月 3日 (火)

子どもの数

子どもの数が30年連続で最少を記録している。→日本経済新聞
 
これって非常事態。
 
 
今、デフレで物が売れない!と騒いでいるけど、売れない主因は人口が減っていることにある。
最も消費するであろう年代の人口が非常に少ないってこと。 
 
 
景気が良くなれば、消費が戻ると安直に考えている人が多いけど
そんなことは絶対にありえない。
 
そもそも景気が回復基調と言われても、実感がわかないはず。
景気を判断する指標が実態にあっていないのだ。 
 
まともな仕事がなく、正規雇用もなく、お金がないのに、
そんなに物は買えません。
 
特に花など後回し.....。
 
 
経済情勢が上向いて、景気(今の指標での)が回復しても花を買う人は増えない。
 
これからは、自ら工夫し、仕組みをつくれる人でなきゃ花つくりは成り立たない。
 
 
 
ほんとです。
 

2011年5月 1日 (日)

朔日参り

朔日参り
今日は5月1日
早起きして(いつも5時半起床ですが…)
宮崎神宮にお参りにいきました。

月の1日のお参りを朔日参りといいます。
 
休日でないとなかなか行けないので、今日は久しぶりのお参りでした。

気持ちの切り替えになりますね。

今月もがんばります

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »