2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« | トップページ | 結局は自らの行動 »

2010年12月25日 (土)

目前心後

自分が属する組織、後ろ盾、自分を取り巻くすべての関わりを

すべて取り除き、裸の自分になった時に二本の足でしっかりと立っていられるか?

 

それがその人のほんとの実力であり、価値なのだと思う。

 

大きく、かつ力のある組織に属しているとその人の力ではなく、

そのポストにいるがゆえに重要な仕事に関わり、判断を行うことがある。

それはその人の力ではなく、組織に属するからということの方が多い。

 

目前心後。

自分自身を客観的に見て、裸の自分でもしっかりと立っていられるスキルと

行動力と心構えを身につけなければならない。

 

 

大きな組織にいる人間ほどスキルがないのに

もってるって錯覚しちゃうんですよね。

 

気をつけます。

 

« | トップページ | 結局は自らの行動 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/50398469

この記事へのトラックバック一覧です: 目前心後:

« | トップページ | 結局は自らの行動 »