2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« よ~うじろ~ | トップページ | デルフィニウム育苗検討会 »

2010年9月11日 (土)

7年越しのプロジェクト

9月8日の午後、パンジー・ビオラの新しいプロジェクトがスタートしました。

内容はmiyahanaさんをはじめ参加者のブログで詳しく紹介されています。

→宮崎花blog 

→ROKABLOG

→宮崎の花アナーセン

川越さんのパンジー・ビオラは高知県の見元園芸さんがパンジー・ビオラに取り組むきっかけにもなっているのです(知ってました??)。

 

育種家の川越路可さんと知り合ったのは7年くらい前。

ある福祉施設でちょっと変わった這い性のビオラを生産・販売しているという話を聞き、

実物を見ておぉっと思ったその時期に、そのビオラの育成者が園芸雑誌に記事を寄稿してました。

県内にビオラの個人育種家がいるなんて全く知らず、同じ育種を行うものとして、ただ

会ってみたいといきなり電話をして訪問。

 

訪ねてびっくり!市販にはまったくない独創的な系統ばかり。

これを何とか宮崎発のオリジナルビオラとして広く世に出したいと思い、

当時の仕事として川越さんの系統をいくつか預かることに。

 

その後、異動などでその仕事から離れることになりましたが、

復帰した今年、ようやくプロジェクトのスタートにこぎつけました。

 

僕にとっては7年越し....。

 

7年越しとは動きが遅いというご指摘もあるでしょうが、

今回のメンバーは7年前では集まれなかった人ばかりですし、

求める人もなかなかいませんでした。

自分の前のポジションでもやれなかっただろうし、

タイミングが今だったと言い訳しておきます(笑)。

 

これでブリーダーと生産者の接点ができました。

成果になるかどうかはこれからが重要。

どんなに優れた品種であってもそれはやはりハードです。

商品性を高める栽培技術、売れる仕組みをつくるための取り組み、

これができなければ成果につながりません。

 

これから生産者の本気度、われわれのサポートのあり方が問われます。

naoさんの助けを借りて、先行事例の仕込みもやってますので、

みなさんの力でなんとか小さくてもいいので成功の形をつくりたいものです。

 

« よ~うじろ~ | トップページ | デルフィニウム育苗検討会 »

その他花き」カテゴリの記事

コメント

お呼びですか?(笑)

ご縁って不思議ですね。
口蹄疫がなければ、追突事故がなければ、
私があの日あの場所に行くことは
なかったかもしれない。

災い転じて福となるよう、頑張りましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/49415456

この記事へのトラックバック一覧です: 7年越しのプロジェクト:

« よ~うじろ~ | トップページ | デルフィニウム育苗検討会 »