2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

育苗スタート

今期の育苗が6月25日からスタートしました。

いろいろ検討した結果、一部を県外に委託しました。

 

宮崎では夜冷育苗等を必要としない育苗方法の開発のため

今週播種予定です。

 

今年は恐らく想定外の問題がでると思いますが、

これまでの知見を参考に、仮説をたてての試験です。

 

仮説をたて、検証する。

うまくいかなければ、またいろいろ考えて仮説をたて、また検証する。

技術の世界ではこれがとても大切なのです。 

 

失敗を恐れず、仮説をたて、検証し、また次のステップに向かう。

仮説はあくまでも仮説。

 

楽しみです。

夢か?現実か?

夢か?現実か?
定食専門店が山梨県だけでなく、タイでも展開

安全・安心&原価低減
がねらい


夢か

葉物なら現実か

2010年6月23日 (水)

問題が見えているか

目標と現状との差が『問題』です。
 
つまり、目標がないことには現状との差が測れませんので
 
問題が明確にならないのです。
 
 
逆に目標を持っていても現状を把握していなければ
 
やはり問題は明確になりません。
 
 
 
両方を持っていない場合は......
 
お手上げです。
 
 
ぼんやりとでも現状がわかっていれば
 
目標はなんとか持てます。
 
 
簡単なところでもいいので
 
まずは現状を把握しましょう〜
 
 
 
 
 
と言っても、伝えたい人に響かないことが多いんだな。これが(涙)

2010年6月22日 (火)

【お花屋さん】花恋

【お花屋さん】花恋
御祝いの花束
 
今日は宮崎市下小松の花恋さんにお願いしました。

とても素敵な花束を作っていただきました。

よく見てみると
なんと僕の大好きなバラ「イヴピアジェ」が使ってあるじゃないですか!

香り高いほんとに魅力的なバラですね。

2010年6月20日 (日)

山での営み

墓前や仏前にかかせない『しきみ』
どんなところで栽培されているかご存知ですか?
 
先週、県北のしきみ産地におじゃましてきました。
ここでは山肌をぬうように整然としきみが植えられています。

Cimg5353
 こんな坂道を登っていくと
 
 
 
Cimg5350
 こんな感じで山全体にしきみ園が広がっています。
 
 
Cimg5352
 さらにきつい坂道を登っていったもっとも高いところに
 
 
 
  
Cimg5359
 また、しきみ園が広がります。
 
 
 普通車で行ったので、途中に車を止めて歩いて登りましたが、
 完全に登山でした。
 
 今、どこの中山間地でも問題なっているが、『鹿』の害です。
 爆発的に増えた鹿が様々な農作物を食い荒らし、年々被害も大きくなっています。
 
 しきみも例外ではなく、新梢に食害を受け、正常な生育を阻まれます。
 また、地面のくさやコケを食べ尽くすので、地表面が雨滴により浸食される被害も出ています。

Cimg5355
 こんな感じで土壌が流れてます。
 
 この対策として、鹿が食べないグランドカバープランツを実証中です。
 よい結果がでることを期待しています。


ご先祖さまにお供えするしきみはこのような山での営みにより生産され、
消費者のもとに届くのです。
 

2010年6月12日 (土)

振興方針?

みなさん読みましたか?

とりあえずこらえときます。

→花き産業振興方針

情熱

現状を変えるのは新たな制度や法律ではない。

 

政策誘導とは聞こえがいいが、それだけでは....。

 

結局、一人一人の変化がなければ、組織や地域、社会の変化はあり得ない。

 

個々の人の変化の積み重ねが全体の変化となるのだ。

 

 

個々の人にどれだけ向き合って変化を生み出せるか。

ここ一点だけだ。

 

悩むことは必要ない。現実の場所で情熱をもってことにあたることが

すべてを変えるのだ。

これが真実。

 

でも、共有しためざす方向は必要で~す。

2010年6月11日 (金)

Sunflower

Sunflower
父の日にヒマワリを

種苗メーカーと小売店のコラボです。


産地の顔はどこにあるのでしょう

2010年6月 8日 (火)

つくばへ

明日から3日間、茨城県つくば市で研修です。
4月からのお仕事に関する勉強をしてきます。
 
今のポジションは研究機関との連携とか、新人さんの教育とか、そういうところも
大きな役割なので、そのあたりの研修です。
 
さて、具体的にはどのような内容なのか。ある意味楽しみです。
 
 
 

2010年6月 5日 (土)

新たな展開を

先日、地元の花市場、宮崎中央花きにおじゃましました。

花の仕事に復帰したということでご挨拶を兼ね、意見交換を。

 

当日、ちょうどダイアナフラワーグループが今月実施する『花育』の協議に

来ていたので、協議終了後、こちらの話にも加わっていただきました。

 

めざすところは同じ、そこが同じであればやり方はいろいろあって良し。

いろんな話を聞かせていただき、とても勉強になりました。

新たな展開を目指して仕掛けていきましょう。

H課長、Mさんありがとうございました。

2010年6月 3日 (木)

採種も終盤戦

採種も終盤戦
昨年秋から続けてきたデルフィの交配&採種もいよいよ終盤となってきました。

いろんな特性をもった個体を数多く獲得できました。


これまでにない品種が近いうちに形になる予定です。

でも品種はあくまでも『もの』、出口をどうするかが最も大切。

本気な方
どうですか?

2010年6月 1日 (火)

経済行為

農業はまぎれもない経済行為です。

農業構造の中心となっているのは家族経営であり、

経済が停滞しているデフレの時代の今、どう対応していくのか。

 

農業を経済行為として見たときにこそ、本当にやるべきことが明らかになるのです。

あれこれやるのではなく、シンプルにやるべきことに集中することが本当のリスクヘッジにつながるのです。

小さいところ見るのではなく、俯瞰しましょう。  

 

  

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »