2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« 和の雰囲気 | トップページ | 逸品 »

2010年4月28日 (水)

わけありなヤツ

ちょっとわけありなヤツをご紹介。
  
Cimg5055
只今、開花真っ最中のラナンキュラス
サーモンピンクの系統です。
なかなか良い発色です。
 
Cimg5056
これも開花真っ最中の系統です。
ワイン色
その他、いろいろ開花中
 
 
Cimg5059
これから開花が始まるクレマチス
大輪系統ですが、これはがく片の厚みが半端じゃありません。
日持ちも良くて優等生
  
 
Cimg5062
フリルへ変化中のデルフィニウム
ラインフラワーとしてしか見られないエラータム系ですが、
花にフォーカスするとすごい多様性を持っています。
 
 
Cimg5061
ほのかなピンクに黒目のコントラスト
パンチが効いてますね。
 


Cimg5066
花径1センチ程度の極小輪のデルフィ
 
 
Cimg5063
草丈40㎝未満のエラータム系
これを親にするとすべての品種がコンパクトに変身します。
 
 
Cimg5065
つや消しブラックがしぶいダリアです。
ダリアはオランダで8年前にいろいろ見たときから
あたためてきた品目です。
銅色のインパクトは◯
  
 
Cimg5067
最後にOちゃんにもらったダイアンサス
開花するが楽しみです。
 
 
どの品目もそれぞれ特徴があり、花の多様性にはいつも驚かされます。
花き生産は農を業として営むものなので、常に収益性が優先されますが、
経済性という一点だけで、花の多様性を消費者に提供できず、品目が画一化されることは
あまりに無策です。
 
花のある豊かな生活を一人でも多くの人に感じてもらいたい。
花の多様性を少しでも消費者に伝えるために
決して諦めず、多くの品目が生産できる仕組みをつくりたいものです。
 
続けること、諦めなければ失敗はありえません。

« 和の雰囲気 | トップページ | 逸品 »

ラナンキュラス」カテゴリの記事

コメント

いや~~~、こうやってずらりと並べて見ると
ゾクゾクしますね~~~!

この「魅力」や「楽しみ」が伝わっていない
現状がもどかしいですが、継続は力ですよね、
頑張りましょう!

naoさん
 
「魅力」や「楽しみ」を知っている者の責任として、伝えることを続けていきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/48208748

この記事へのトラックバック一覧です: わけありなヤツ:

« 和の雰囲気 | トップページ | 逸品 »