2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

手ごたえ

手ごたえ
今日は久しぶりにダイアナフラワーグループのハウスを巡ってみました。

ヤスタケ親分はちょうど採花中〜

今年の市場は今までと少し違った動きで手ごたえがあるようです。

これにプラスアルファの取り組みがあればさらなる発展につながるのです。

一緒にやりますよ

成功

成功の秘訣は
続けること

2010年2月25日 (木)

気づき

いくら伝えようとても
ほんとの気づきがない人には伝わらない
その人は受けとるアンテナ持ってない。

落ちないんです

落ちないんです
しつこいようですががく片が散らないデルフィ。

こんな感じで
袋果が膨らんでも
がく片が落ちないんです。

これは採種をするので種がかびないようにがく片は取りますけどね

2010年2月21日 (日)

癒されます

癒されます
冷たい感じのする職場の廊下に飾られたラナンキュラス。

とっても癒されます。

花ならではのパワーですね。
こんなパワーを一人でも多くの人に感じて欲しいです。

2010年2月19日 (金)

非常識

非常識
デルフィニウムと言えば、エチレンの影響でがく片が散ることで良く知られていますが、
この種類はがく片が散りません。

鉢物として長~く鑑賞できます。
切り花でもいけるかな

2010年2月17日 (水)

花の祭典

Cimg4781

Cimg4782

2月13、14日に宮崎花の祭典が開催されました。
県内の生産者の展示品評会を初めに、たくさんの展示、イベントがありました。
 
場所はイオンショッピングセンター。
県内でもっとも高い集客力を誇る場所での展示。
一度にたくさんの人に花を見てもらえる貴重な機会です。
たくさんの花が飾られている様子はとてもすばらしいものでした。
 
個人的に残念だったのは、デルフィニウムの出展がなかったことです。
あのような空間でもっとも存在感がだせるのですが....。
 
私がこの展示会を知ってから、デルフィニウムの展示がなかったのは始めてです(涙)。

2010年2月13日 (土)

はじめまして

はじめまして
約10年越しの対面です。

不思議な姿をしてます。
こんなデルフィはどうでしょうか

2010年2月12日 (金)

いよいよ

いよいよ
クレマが動き始めました。
ちょっと管理の準備が間に合ってませんが…。

2010年2月10日 (水)

春感

春感
この時期のピンクのラナン

一足早い春を感じますね

2010年2月 8日 (月)

メラメラと

メラメラと
燃えているような色です。
黄色の蕾が開花時にはオレンジに。

2010年2月 6日 (土)

やるのだ

できない理由、いいわけを重ねてるだけでないか

そんなもの必要ない


少しずつ積み重ねるだけでいいのだ。


死ぬまでできることはそう多くはない。
時間もそう多くない。


生きた証を残すのだ

見えてきました

見えてきました
ようやく姿が見えてきました。
最終的な姿はどんなものになるのでしょうか

2010年2月 3日 (水)

一歩前へ

「それは自分の仕事じゃない」
 
くだらない 

こんなことを言う人に限ってろくな仕事ができない。

関連するもの、興味のあるもの、耳に入るもの、目の前にあるものは全部自分の仕事だ。
 
そこに首を突っ込めるかどうか。
 
自分のこととして
受け止められるか。
 
行動できるか。
 


楽な仕事ばっかしてたらろくな人間にはならない。

目の前にくる難題はすべてチャンスだ。
それに立ち向かわなくしてどうする。


一歩前に出てみることが大切だ。

2010年2月 1日 (月)

次のステージへ

次のステージへ
デルフィニウム・シネンシス

中国という名をもつとおり中国原産
エラータム系のデルフィとは全く異なった繊細なイメージとデルフィならではのブルー系の色で大ブレークでした。

宮崎でも西日本最大の産地を形成したころもありましたが、ビジョンなきものは…。
残念ながらずいぶん減ってしまいました。

そのシネンシスも当然、育種の対象です。
シネンシスの日持ちの改善とこれまでにないものを育成中です。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »