2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« 透明感 | トップページ | 消費拡大 »

2009年11月 7日 (土)

実生の意義

ラナンキュラスの収穫が始まりました。
育種用なのですが、それぞれの素性を見極めるのに
収穫しながら交配をするのです。
 
実生のF1が目標ですが、ラナンは自家不和合性ですので
多少のバラツキは避けられません。
 
複雑な育種行程や培養をできるだけ避けて、低コストな苗で、ウイルスの少ない
苗を供給するのがねらいです。
これなら冷蔵処理+大苗で現状の球根代より安価で供給できると思います。
Cimg4627

10月上旬定植です。
結構、良いのも咲いてますよ。

« 透明感 | トップページ | 消費拡大 »

ラナンキュラス」カテゴリの記事

コメント

今の時期にこの花ですか。すごいですね。
また、peroさんの取り組みもすごすぎです。

miyahanaさん


いや〜、なかなか形にはならないんですけどね。
時間がかかっても始めなきゃ形にならないので
細々とやってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/46687580

この記事へのトラックバック一覧です: 実生の意義:

« 透明感 | トップページ | 消費拡大 »