2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« みやざきのピンク | トップページ | 葉っぱ »

2009年4月25日 (土)

可能性

Cimg4156

Ranunculus repens L.
匍匐性のラナンキュラスです。
ラナンキュラス属独特の金属光沢を放つ花弁をもつ2〜3センチの小さな花を
たくさんつけます。

種の幅を見るといろんな可能性が広がりますね。 

« みやざきのピンク | トップページ | 葉っぱ »

ラナンキュラス」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりにコメントいたします。この花って、よく沿道にあるのですが、以前気になっていました。なんという名前の花ですか?

かるべさん

ご無沙汰しております。これはハイキンポウゲって言います。
名前のとおりランナーを出して這うように広がっていきます。
野生種は一重咲きですが、これは園芸種で八重咲きに改良されています。
種間交雑の材料としての有望ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/44786675

この記事へのトラックバック一覧です: 可能性:

« みやざきのピンク | トップページ | 葉っぱ »