2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

親方全開!

親方のトルコギキョウ。現在バリバリ出荷中です!

Cimg3933
これで1本。華雪です。 
 
Cimg3931
これも1本。レイシーピンク。
 
いつもながらきっちりとしたお仕事に頭が下がります。

2009年1月30日 (金)

ショー・ザ・フローレ

1月28日夜、世田谷市場の会議室でショー・ザ・フローレが開催されました。
その中でmiyahanaさんからラナンキュラス、私からはデルフィニウムの話を
させていただきました。

これまでもいろいろなところで話をする機会はありましたが、主にお花屋さん
を対象にお話しさせていたくのは初めてでした。
どんな話をすれば興味を持っていただけるかが心配でしたが、なんとか努めさせて
いただきました。うまく伝わったのか、相手にとってどういう話になったのか、
話下手なので、いつも反省ばかりです。
 
私たちの話のあとは『はこねフローリスト』のデザイナー秋田さんのデモンストレーション
がありました。
花の使い方や考え方等とても勉強になりました。
当日、展示された作品の一部を紹介します。

Cimg3899デルフィのステムをそのまま生かした作品です。へ〜って感じ。『アリエス』ならではの良さが生かされてます。
『アリエス』よ、良かったな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

Cimg3903
シネンシスとラナンキュラスを使ったアレンジです。(スカビとトルコも)
蕾も生かして中心かららせん状に広がってます。言われて気づきました。
この作品、プレゼントしていただきました。ありがとうございました。
 
 
 
今回はとても刺激になり、勉強になりました。
機会を与えていただいたフローレ21の高杉さん&みなさま、ありがとうございました。

ダイアナのデルフィフェアー

ダイアナフラワーグループのデルフィフェアー。
大田花き場内仲卸の阪神フラワーサポートさんのご協力のもと
無事開催されました。
Cimg3883
ヤスタケ親分とヒサヤス兄貴、なにやら密談中です。
 

Cimg3886_2
手作りの垂れ幕が光ってます。
こうやってみるとダイアナロゴの配色ってイベント向き?
 

Cimg3887
破格値で販売させていただきました。デルフィは店頭売りが少ない品目ですが、それでも結構売れたようです。
みやざきとデルフィニウムつながりましたか?

2009年1月26日 (月)

『アルタイル』咲いてます!!

昨年発表の新品種『アルタイル』。
はなひだか農園さんのほ場で咲いてます。
来月いっぱいまでは2番花が続きそうです。
Cimg3882

2009年1月25日 (日)

ダイアナのデルフィフェアー

1月28日に大田花きの場内仲卸『阪神フラワーサポート』にご協力いただき、ダイアナフラワーグループのデルフィニウムフェアーが開催されます。
Image002_2

2009年1月24日 (土)

2番花の様子です

みやざきオリジナルデルフィニウム『カペラ』
ヤスタケさんのほ場では、2番花がパラパラと咲き始めてます。
本格的には来月の中旬頃からかな?
Cimg3871
 
やや大きめサイズかな。

2009年1月20日 (火)

久々のヤトロファくん

霜から避難中のヤトロファくん。
すこし暖かいところに移動させたところ葉っぱがでてきましたぁ
Cimg3846

2009年1月19日 (月)

きびしい経済情勢、迷走する政策。
政治が悪いと批判の嵐。
揚げ足とりの報道。    なんだこりゃ。

今の政治がいいとは思わない。
しかし、政治というのは鏡に映った国民の姿でもある。

地域、1企業、個人の利益誘導のために政治を利用するような国民レベルでは
そのレベルにあった政治家しか生まれず、結果、そのような政治しか行われない。
 

まずは一人一人が誠実に、堅実に、奢ることなく努力することだ。
 

 
 
改めて反省し、心を入れ替えて自分を鍛え直そうと思いましたぁ。


 

2009年1月15日 (木)

ようやく復帰

インフルエンザでした....。
 
きつかったけど予防接種してたから、こんなもんで済んだのかな。
初めてでしたが、きつかったです。
 
たまってるはずの仕事量が怖いですが、明日から復帰します。
 
ほんとに怖いんですけど...。

2009年1月12日 (月)

紛れ込んだヤツ

やっぱり健康第一...。実感しております。
体調に波があるので、調子が良い時間にまとめてアップしなければ...。

 
 
で、違う品種に数株紛れ込んでたヤツがこちらです。
種が混ざってたんでしょうかね??? どこのだれ?
Cimg3835

2009年1月10日 (土)

39.5℃???

きつい、寝ます・・・・。おやすみなさい

やっかいな敵です。

Cimg3816

この白っぽく土の表面で光っているのはは何でしょう?
 
 
 
 
チビクロキノコバエの幼虫が吐き出した糸状の物質です。
この害虫、名前のとおりキノコ生産で大変な被害をもたらす害虫なのですが、
花にも猛アタックをかけてきます。
トルコギキョウ、デルフィニウムetc.
 
土壌水分が多く、有機物が豊富な条件だと土壌表面に潜んでガリガリ根っことか葉っぱとかを食べてしまいます。
顕微鏡で見てみると歯がギザギザ! これならあんな被害になるよね〜。
 
 
キノコバエ類は青色の光に集まる習性があり、その習性を利用した光の補虫器も開発されています。
以前、ためしに自作してみましたが、これが捕れる捕れる。
昆虫はいろんな波長の光を頼りに活動していますので、こんなこともできるんですね。

 
 
ちなみにキノコバエ類はテンナンショウ属のポリネーターです。
テンナンショウの受粉のための戦略はすごいですぞ!!

2009年1月 9日 (金)

来月のピークです。

ヤスタケさんのみやざきオリジナルデルフィニウム『カペラ』。
2番花の出荷は今月中から少しずつ増えてきますが、ピークは2月です〜。
下の写真と同ステージの株が増えてきましたので、25〜30日後に出荷ピークです。
『カペラ』をお待ちのみなさま。少量なら今月から対応可能ですが、来月が本格出荷です。
(宮崎市内がね)


Cimg3843
見えてるだけでも30輪over! 60輪は十分確保できる2Lサイズです。
お楽しみに!!


2009年1月 8日 (木)

親方のブロードローズ

ブロードローズも出番でございます。
一重の品種ですが、存在感があるいい品種ですね。
 
数年前に試作で導入し、それから少しずつ作付けを増やしました。
カタログに踊らされていきなり導入するのではなく、自分との相性、ハウスの土壌との相性、
ハウス内気象との相性、そんなのをしっかり見極めての本格的な導入。
王道です。
Cimg3840

個体差

デルフィニウムの営利生産では、植え付けた株から複数本数の花を収穫します。
最初に1本。その地際から複数出てくる芽を2番花として収穫。またその地際からでる芽を3番花として収穫します。
性質の優れた品種は4番花まで収穫できます。

施設栽培のデルフィニウムだけで経営を成り立たせるためには、10aあたり4万本は出荷する必要があります。
その目標に到達できるかどうかの鍵は2番花以降の収穫本数になります。
下の写真のように同じ品種でも2番花になる芽の出方に個体差があるとなかなか出荷本数が安定しないのです。
 
この個体差を埋めるのが育種と栽培技術なんですね〜。

あ、たくさん芽が出ているからといって芽の整理をしないと品質が低下するので、収益でみると変わりません。なので、萌芽数が多い場合はきちんと芽の整理が必要です!
光をたくさん当てて、品質が良く、色も鮮やかで日持ちのする花を作りたいですね。
Cimg3715Cimg3714Cimg3713

2009年1月 7日 (水)

ゼロではない

いろんなところでマイナスの言葉が目につくが、花が全く売れなくなった訳ではない。
 
こんな時にも花は必要とされているのだ。
 
減ったところか残っているところか、どちらに焦点を合わせるか。
 


2009年1月 6日 (火)

道具

親方といろいろ話をしている時に『これは花作りを始めた時から使ってる』と。
それが、これ↓です。 フラワーネットを張るために使う竹。
Cimg3842

約20年ですよ〜。
道具って大切にしなきゃいけませんね。
いろんなところにその人の姿勢が表れていると思い、思わず写真を撮ってしまいました。

2009年1月 5日 (月)

ダイアナのデルフィニウム

はなひだか農園さん
新品種『アルタイル』の2番花がぐんぐんと伸びてます。
今月から少しづつ開花しそうですね。
『レグルス』、『ベガ』は2番花が開花してます。
Cimg3822

美咲農園さん
9月中旬定植の『リゲル』2番花が良い感じです。
今月中旬からぱらぱらと咲き始めそうです。
Cimg3827

しんむら園芸さん
10月定植の『トリトンライトブルー』の1番花が少し残ってますよ。
Cimg3828

『カペラ』の2番花は順調に生育してます。
来月中旬から量が増えそうですね。
Cimg3831

2009年1月 4日 (日)

親方、本格出荷の始まりです

親方のボレロホワイトの収穫が始まりました。
ネイルピーチネオが終盤となり、2番手のボレロホワイトのスタートです。
これから本格出荷が始まります。
Cimg3836
相変わらず良く揃ってますね〜

Cimg3834
3輪きっちり咲いてます。
今年は特に年末年始の天気が良かったので、ばっちりです。

2009年1月 3日 (土)

行動

どんなに知識が豊富でも、どんなに多くのアイデアをもっていても
あたためているだけでは何の意味も無い。
 
どれだけ行動に移すかが大切だ。
 
行動につながらない知識、アイデアなんて無いに等しい。
 
伝わらない考えなんて、最初から無かったようなもの。
 
 
どう行動するかでその知識をもっている、発想の意味が出てくるのだ。
 
 
 

 
愚痴ばかり言って評論家になってはいけない。
 
 
 
やろうよ。

流星群

1月3日夜から1月4日未明にかけてしぶんぎ座流星群が極大になります。
 
新年早々の流星群。星に願いをかけてみませんか〜
 
今日の夜も宮崎はいい天気のようです。
 


あ、しぶんぎ座を早見盤で探しても載ってませんからね。
流星群の名前の由来になっていた壁面四分儀座は80年前に廃止されてますから〜。
うしかい座とりゅう座の間をじっと眺めて下さい。

2009年1月 2日 (金)

経済行為

常に自然と向き合い、時には自然と一体となり作物を育てる『部分』をもつ農業。
 
地域での共同作業や生活の交流日常が農村を形成する。
 
農業そのものが生活の一部を形成しており、農業が生活と同化しているのだ。

 
ところが、そのような生活の一部となっている農業は農作物を出荷したとたんに経済の競争にさらされてしまう。生活と感じていたものが、突然にして経済行為になるのだ。
生産したものを消費者に提供し、対価を得る産業なのだからこのことは当然なのだが、この部分が本当には理解されていない。
 
 
生産という『一部分』だけの考えだけでは経営はなりたたない。生産技術だけが高くても生産者であって経営者ではない。
その先が生産と比較できないほど重要だと言うことに気づき、取り組まなければ進歩はないということを伝えたい。
 
引き継いだものからさらに高次元にステップアップさせることが、引き継いだ者の使命です。

2009年1月 1日 (木)

今年もよろしくお願いします!

新年明けましておめでとうございます。
Cimg3821_2

2009年1月1日 午前0時。
宮崎の夜空は快晴で満天の星空です。
 
真南に全天一明るい『シリウス』が輝き、すぐ近くのオリオンの足元では『リゲル』が青白い輝きを放ってます。
天頂近くでは『カペラ』が存在感を示し、東からは『レグルス』が駆け上がっています。
おひつじ座『アリエス』も西の空で静かに。
『ポラリス』はみんなを支えるように今日も星空の中心で輝いています。
 
冬の主役達は今年、昨年以上に輝くことでしょう! 今日の星空のように。
 

『ベガ』と『アルタイル』はまだお休み中。
みんなが眠りについている午前3時頃からお出ましです。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »