2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« 育種の力 | トップページ | 親方のボレロ〜 »

2008年12月28日 (日)

大切なのは

景気も低迷し、花の単価は価値あるものは高いものの、平均的には安値安定。
経営を考えた時に、利益をあげるためにやることは、販売額を増やすことと原価を下げること。
 
原価を下げるには、小さいところから見直していくしかない。
こんな不景気な時に販売額を少しでもあげるためにはどうするか?
 
安易に意見として出てくるのは『新規顧客』の開拓。
新たな購入者を増やすってことだ。
 
ホントに??
 

 
違うでしょ〜
 
 
 
 
一番大切なのは既存客。
これまで付き合ってきたお客様。
厳しい時も継続して取引してくれたお客様。
ここにエネルギーを注ぎきることが大切。
既存のお客様との関係をさらに強固なものにする。
これが今、やることではないか?
 
それが十分やれて初めて新規開拓ってのがあるはずだ。
 
 
 
ところで、あなたの既存客ってだれだか把握してますかぁ?
あなたの花をいつも買ってくれている人はだれ??


« 育種の力 | トップページ | 親方のボレロ〜 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/43556198

この記事へのトラックバック一覧です: 大切なのは:

« 育種の力 | トップページ | 親方のボレロ〜 »