2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

ネイルピーチネオ

親方が必ず作る品種です。
かなり古い品種なので、トルコギキョウの栽培年数の少ない人は知らないかもしれません。
一重咲きで、ピンクの覆輪。
今の流行の品種からすると、目立った特徴はないでしょう。
でも、なぜこの品種を作るのか?
それは、親方が単なる生産者ではなく、経営者だからです。

Cimg3706
品種は『ハード』、物です。
見た目やかっこだけで選ぶと必ず失敗します。
かっこよさだけで高級車を選んで、燃費の悪さにガソリン代、維持費が払えず。
プロモデルのゴルフクラブを自慢したまではいいが、技術がともなわずにスコアが落ちる。

種苗会社から毎年数多くの品種が発表されるけど、そんなのに踊らされて、見た目と聞いた話だけで選んでるようじゃとても経営者とは言えません。
品種は『ハード』です。機械と一緒。
自分の経営にプラスなのか、自分の経営方針にあうのか(ここには当然出口の視点も含みますが)。
その視点が抜けてて、カタログと営業担当の話だけで選んでたんじゃ、素人同然です。

嗜好品で見た目も大切な花ですが、ボランティアで作ってるんじゃないですから。

親方のぶれない考え方、学びましょう。

相性

トミーの『アリエス』です。
この品種は、この微妙な色調がなかなか評価されず、生産している人が少ないのです。
トミーは数少ないアリエスの作り手で、どうやらこの品種ととっても相性がいいようです。
昨年も3番花までばっちりと仕上げてました。
やっぱり相性ってあるんでしょうかね?

Cimg3701


このほのかに紫がかった花色が特徴なのです。
茎も硬く、取り扱いもしやすく、電照反応がとても良いのです。2番花も3芽程度しかでてこないので
芽の整理もしなくて良いし....。 個人的には花色も好きなんですけど。

全開で〜す。

しんむら園芸さんの『カペラ』、いよいよ1番花のピークになりそうです。
今年から本格栽培ですが、1,800本程度の植え付け本数なので、1番花は2週間程度で終了です。
今、流通しているデルフィニウムでは最も大輪の存在感のある品種です。
Cimg3709
Cimg3711
Cimg3710

2008年11月27日 (木)

すべてはバランス

すべてにおいて2つの視点がある。

教育と経験。

勉強と行動。(教育と経験と同じようなもの)

基礎研究と応用研究。

マーケットインとプロダクトアウト。

インプットとアウトプット。

どちらが重要か?ということをたまに聞くけど....。

 
 
 
 
大切なのはどちらに重きを置くかではなく、どれだけバランスを保てるかだ。

それぞれが車の両輪であり、片方ばかりが勢いがあると、ぐるぐるその場を回るだけ。

決して前には進めない。

2つで1つなのだ。
 
 
ほんのちょっとであっても、バランスがとれていれば前に進むのだ。

一度進めば、多少慣性も働き、推進力となるもの。

それを理解してないと...。
 
 
 
アウトプットしないことをインプットしても何の役にも立ちゃしない。

2008年11月25日 (火)

七夕と言えば

織り姫と彦星

「レグルス」に続くみやざきオリジナルデルフィニウム。
その草姿、色相から受けるイメージが対として感じた2品種は、
夜空に描かれる男女の物語である七夕にでてくる織り姫星(ベガ)、彦星(アルタイル)から
『ベガ』と『アルト』と名付けられました。
『ベガ』はデルフィニウムにはとても貴重なピンク系の花色、『アルト』は
鮮やかな濃紫色が特徴です。
『ベガ』は今年も冬場のまだ寒い季節に一足早い春を届けます。

『アルト』は大柄な草姿で栽培が難しいため、その後継品種を試験場が育成中です。
PhotoPhoto_2

2008年11月24日 (月)

こんなのもありますよ

Cimg3674
ブルーも準備中です。

透明感...

昨年、発表したみやざきオリジナルデルフィニウム『カペラ』。
透きとおったラベンダー色の大輪が特徴です。
この品種には正式な品種化までの物語があるんです。
それは...。ただいま、連載中??の品種紹介で。

ヤスタケさんの『カペラ』がようやく色づき始めました。
いよいよいきまっせ〜。 加瀬さん評価のほどをよろしくお願いします。

Cimg3671


Cimg3672
この透明感。『カペラ』ならではです。

Colorful・Colorful!

宮崎市青葉町の花屋さん『Colorful・Colorful!』に行ってきました。
お店の外からも中のレイアウトがよく見えて、とても素敵なお店でした。
お店の代表の吉田さんもとても柔らかい感じのステキな方でした。
とても良いお店をみつけてとてもうれしいです!
ヤスタケさん教えていただき感謝します。


Cimg3686_2


Cimg3678

メリークリスマス!

Cimg3693Cimg3697
いくつか花を選んで、花束を作ってもらいました。
こちらのセンスの無い選び方にもかかわらず、かわいくまとめてもらいました。
 
 

Cimg3687『ポラリス』らしきデルフィを発見!
ありがとうございます。

みなさんも是非行ってみてください。おすすめで〜す。

2008年11月23日 (日)

続々出荷中です

ダイアナフラワーグループのデルフィニウム。
10月下旬から出荷が始まり、各品種が続々と出荷中です。
昨年より増産することにした純白大輪品種「ポラリス」の出荷がいよいよ始まります!

 
美咲農園さんの「ポラリス」。デルフィ一筋何年だったっけ?
Cimg3663

Cimg3666輝く純白がまぶしいです。
大輪の存在感には圧倒されますね。
もう少しで出荷が始まります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヤスタケさんのポラリス。出荷スタート!!
Cimg3669

2008年11月17日 (月)

Come on capella!!

昨年発表されたみやざきオリジナルデルフィニウム「カペラ」。
ジャパンフラワーセレクション モニター特別賞受賞品種です。
ヤスタケさんところでは、もうすぐ出荷の兆しです。
11月下旬が出荷ピークになりますが、早いやつは開花が始まりました。

Cimg3652
よく揃ってます。ヤスタケさんのところの植え付け本数は1,800本程度です。
透明感のある抜けの良いラベンダー色の大輪です!

Cimg3653
咲き始め〜

2008年11月16日 (日)

ボレロ〜

久しぶりに親方のところにおじゃましました。
天候不順の影響を受けながらも、形を整えてきています。
さすがですね。
親方夫婦のトルコギキョウと向き合う姿勢にはほんとに頭が下がります。
Cimg3642

曇天への秘策は...

しんむら園芸さんの2番手、「レグルス」の収穫が始まってます。
今年は曇天が多く、なかなかしっかりしたものを作るのは難しいのですが、
いい具合に仕上がってます。

Cimg3644Cimg3645

曇天続きの中でもこんなにシャキンとした葉、茎に仕上がってます。
曇天対策がばっちり効いてますね。
昨年から試していますが、今年の秋で再現性が確認できたようです。

Cimg3647

2008年11月15日 (土)

密かに期待してます。

ただいま取り組んでるデルフィニウムの育種。
シネンシス系、エラータム系、原種のまったく新しい系統などいろいろですが、
こいつは、密かに期待しているエラータム系の1系統です。
今年の色や性質の揃い具合をみながらまた選抜しますが、長年の勘では
早めに仕上がりそうな気がしてます。
Cimg3636

ヤトロファくん

本日のヤトロファくんです。
11月にもなるとさすがに気温も低くなり、熱帯アメリカ原産の
ヤトロファくんにはきびしい環境です。
ちょっと生育スピードが鈍くなってきました。というか止まってる??

寒さ対策も必要です。

Cimg3638

2008年11月14日 (金)

小さな王様

みやざきオリジナルデルフィニウム「レグルス」

「シリウス」に続いて育成されたオリジナル品種「レグルス」
発表年の11月、しし座流星群が流れるその時期に一斉に開花しました。
コンパクトな草姿をも重ね合わせ、しし座の主星であり「小さい王」の意味をもつ
「レグルス」から命名されました。

コンパクトでありながら、しっかりとしたステムであり、その取り扱いの良さから
今ではみやざきのオリジナル品種で最も生産される主力品種にまで成長し、まさに
王様です。

ポイントを外さなければ、ものすごい能力を発揮するけど、はずしちゃうとゆうことを
聞かない頑固な品種です。
複色である花色も評価を二分する個性ある品種です。
この品種を作りこなせれば、みやざきの品種はまかせなさい!って感じでしょうか?

P2200067

2008年11月10日 (月)

できない理由

「でも...」、「だって...」

 
できない理由なら人は100でも200でもあげられる。
 
できない理由ではなく、どうすればできるか? をまず考えては?
 
動いてみないと見えるものは変わらない。
 


2008年11月 8日 (土)

ベガがスタート

今日は出勤前に花ひだか農園さんのほ場におじゃましました。
11月10日のセリが今シーズンのスタートということで、収穫が始まっていました。
Cimg3626
9月12日定植の「レグルス」
やや小振りですが、しっかりしたものに仕上がってました。

Cimg3627Cimg3625
左は先週発蕾していた試験栽培の試交10号。花穂がぐんと伸びてました。
「ベガ」も出荷がスタートです(右)。

Cimg3624
「ベガ」貴重なピンク系の品種です。

2008年11月 7日 (金)

星に願いを...

宮崎オリジナルのデルフィニウムには星にちなんだ名前がついています。
星のみえるまちに数多くの街が選ばれるなど、みやざきと星とはとても深〜いつながりがあります。
そんな澄んだ空気のもと栽培されるデルフィニウムには、みやざきの自然豊かなイメージも
いっしょに届くように星の名前がついているのです。
星の名のついた宮崎のデルフィニウムに願いをこめて。星に願いを


みやざき初のオリジナル品種「シリウス」
今から11年前に作られた品種です。
全天でもっとも明るい星、おおいぬ座の主星「シリウス」に由来します。
オリジナル第1号の品種で最も輝いて欲しいとの願いで名付けられました。

今は残念ながらほとんど栽培されておらず、幻の品種です。
淡いラベンダー色の大輪品種。存在感がありとてもきれいな品種です。
現在の品種より少し栽培がむずかしいのですが、なくなるにはとても惜しい品種です。
僕は好き。

Photo

2008年11月 4日 (火)

自ら

環境を整えてあげると人は自ら動くのだ

バリバリッと

音が聞こえてきそうなこのひび割れ。
ボリュームアップのきざしです。
Cimg3619

2008年11月 3日 (月)

防除のポイント

トミーの「リゲル」も開花が始まりました。
いよいよ出荷がスタートです。

気温も下がってきたこの時期は、うどんこ病や灰色かび病の防除を考える上で
とても大切な時期です。
夜温が下がってくる宮崎のこの時期は夜間の湿度が高まるからです。
この時期の気温と高湿度はまさにうどんこ病の分生子の発芽適温。
どうしようか悩んでいるハウスに潜んだうどんこ病が騒ぎ始めます。
仕上げの防除を行って、ボトキラーのダクト散布をスタート!!

仕事の早いトミーは既にダクトを設置中。さすがだね。
Cimg3621

9月18日定植の「ポラリス」です。
ちょうど発蕾揃い。
ボリューム感たっぷり。ばっちりです。
Cimg3623

2008年11月 2日 (日)

続々と

ヒサヤス兄貴(花ひだか農園さん)のほ場です。
約20aのハウスには、多くの品種のデルフィニウムが整然と並んでます。
Cimg3617

Cimg3616
このハウスのトップバッターはオリジナル品種「ベガ」です。
デルフィニウムにはめずらしいピンク系の花色がgood

Cimg3618
これは、試験栽培中のヤツです。濃い紫系です。シブ目の花色ですね。
なくても..と言われたりするけど、注文がきたり...。

どっちや〜〜

まぁ、必要な時とそうでない時がはっきりしてるってことなんですけど。


この他、このハウスではsecretプロジェクトが進行中です。立ち入り禁止?

これから続々と出荷されます。

2008年11月 1日 (土)

収穫スタート

Cimg3612
お待たせです
ヤスタケさんの「リゲル」が咲き始めました!

Cimg3611
全体的に昨年よりコンパクトですが、バランスがとれ、しっかりと仕上がっています。
光沢のある花びらもきれいです。

Cimg3614
こちらは「カペラ」のほ場です。
昨年のジャパンフラワーセレクションでモニター特別賞を受賞した品種です。
ちょうど発蕾揃いの生育ステージです。来月上旬から出荷開始です。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »