2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月25日 (木)

ヒマワリ播きました。

油のとれる作物第2弾。
昨日、油糧用のヒマワリを播きました。
品種はハイブリッドサンフラワー。油糧用の代表的な品種です。

1枚30aの水田3枚に播く予定でスタートしましたが、播種機の調整が難しく
思ったように作業が進みませんでした。
いろいろ試行錯誤しながら最適な方法を見つけたいと思います。

Cimg3516
トラクターでひっぱりながら機械で播種をします。

Cimg3519
播種機の仕組みはいたって簡単。
傾斜式ベルトのくぼみに種子が収まって、播種口におちて、土寄せ、鎮圧という仕組みです。
ヒマワリの場合は種子の形状が不整形なのでこのくぼみに収まりにくく、播種ムラができてしまいます。
ベルトをもっと大きい穴のものにするか、形状の工夫が必要のようです。
こんなの考えるのって楽しいですね。

2008年9月24日 (水)

播種しました。

昨日、9月分のデルフィニウムの播種をしました。
今回は主に野生種や有望や系統などなど。
かなり古いたねもありますが、冷蔵していたので必要数は確保できると思います。
今年種をとったシネンシス系も播きました。
2週間後が楽しみです。

Cimg3511


一日花

咲いてからたった一日でしぼんでしまう。
明日は見られない花です。
Cimg3509

2008年9月23日 (火)

今日のヤトロファくん

立派に子葉が開きました。
Cimg3510
 
 


発根量もいい具合です。
Cimg3512

2008年9月22日 (月)

実行する

『なるほど』と思ったらすぐに実行してみること。
時間が経つと冷めてきて『なるほど』という気持ちは薄れるから。

最初の気持ちが肝心だ。
 
 
 
ほとんどの人は変化を望まないから、行動を起こすのは大変だけどね。

2008年9月21日 (日)

昨日のヤトロファくん

1週間でもうこんな感じ。
発芽の遅い植物ばかり扱ってきた者には、恐ろしいぐらいの生育に感じます。
あさって生育の早いやつは鉢あげします。
Cimg3508

抽だい始まってます。

昨日、ヤスタケさんのところにおじゃましました。
ちょうど2人でデルフィニウムの定植作業中でした。今年は育苗も順調で、十分な数の苗が確保できています。
9月上旬定植の宮崎オリジナル品種「リゲル」はすでに抽だいしてました。
やや細めでしたが、後はいつもどおり『腕』でなんとかしてくれるでしょう。
11月14日頃がピークになりそうです。
楽しみに待ってて下さい!


Cimg3500
「リゲル」と「レグルス」のハウスです。
宮崎オリジナル品種の名前は星の名前がついています。テーマ曲は『星に願いを
くどいかな??

Cimg3504


Cimg3505
9月18日定植のベガです。
アンテナみたいにション!と葉が立ってるのがわかります。
定植のストレスから解放されて、動き出すとこんな感じになります。

2008年9月17日 (水)

発芽しましたぁ

9月13日に試しに播いたヤトロファくん。
発芽してました。
忙しくて今朝は確認できなかったのですが、帰ってライトで照らしてみたら...
立派、立派。

ナメクジが悪さをしてましたが、発芽率も高く、発芽揃いも良かったです。
発芽に対する光条件が不明で完全に覆土をしなかったので、少し根が浮いています。
明日には手当してあげようと思います。

台風が来ているので本体もどこかにしまわないといけません。

Cimg3497

それにしても、思っていたよりも発芽が早く、いい感じです。

2008年9月16日 (火)

モラルと法律

モラルと法律はトレードオフの関係だ。

モラルが高い社会では法律で規制する必要性がなくなる。
逆にモラルの低い社会では、法律で規制しなければ社会が体をなさない。
国民に直接係るような法律がやたら増える社会はモラルが低下している社会と言える。

ここ数年、やむことのないモラル低下からくる犯罪の報道が目立つ。
今、問題となっている事故米の不正転売もそうだ。

農水省の対応を批判する意見もあるが、それよりもこんなことをきちんと管理
しなければならないほど日本のモラルが低下したことの方が問題だ。

この国にはわからなければ何やっても良いという考えが当たり前になってるのではないか。


ガチガチも嫌だけど最低限のことはね〜


粘土...

今週の日曜日、14日に母親を向かえに千葉から兄が戻ってきた。
で、あのシステムトラブル騒ぎ。
到着が2時間遅れ、帰りの便の出発が約3時間遅れwobbly
チェックインカウンターですべて手書きで対応してました。
すべてコンピューターシステムに頼ってると、トラブルの時はほんと大変ですね。

話は変わりますが、というか本題ですが、当日空港でアートフラワー展をやってました。
粘土で造花を作るやつです。ねんどの花。

好みは人それぞれと思いますが、その技術はすばらしいと思いました。

Cimg3485
こんな作品を作る根気がすごい。
 
 

Cimg3487Cimg3489
バラです。粘土ですよ。       こっちはトルコギキョウ。
 
 
 
個人的には変化があり生命を感じられる生花が好きです。

定植が始まりました

宮崎市のデルフィニウムの定植が始まってます。
ダイアナフラワーグループのトミーのハウスでも宮崎オリジナルデルフィニウムの
定植が始まりました。

Cimg3481

この時期に定植する苗は育成が難しいのです。気象条件も毎年異なるので、
完璧な苗を毎年手に入れるのは難しいですね。
今年はこんな感じです。
Cimg3480

長期間の夜冷育苗なので、どうしても徒長気味になりますが、株もとがしっかりしていればいいものが
できます。

2008年9月14日 (日)

刺激と行動

忘却曲線。あのエビングハウスが発見した人の記憶が時間でどう変化するかを表現したもの。

この忘却曲線は、受験や資格試験の際の勉強法を紹介する際によく使われる。
時間が経つと忘れていくから復習が大切ですよということだ。

この曲線、記憶だけでなく人の行動にもあてはまるのではないか。
人から教えを受ける。講演を聴く。本を読む。
他から刺激を受けたときにすごく行動を起こそうと決心する。

しかし、時間が経つとどんどんその時の気持ちが薄れてくる。
時間とともに....。
結局行動しない。何も変わってない。
飲んだ時の刺激なんて、次の朝には冷めてる(アルコールのせいで脳に情報が行ってない??)

新しい刺激を受けたときなぜ動かないのか、続かないのか。
人が新しいことを始めるときにはかなりエネルギーが必要だ。
習慣になるまで続けないと、ほんとに自分のものにならない。
多くの人が挫折したり、結局元のやり方に戻ってしまう。

忘却曲線の記憶率を行動率に置き換えて行動率を高いままで維持するには
勉強で必要な復習が必要になる。
行動を続けるための復習は????

外部からの刺激ではないか。
先駆者からの教え、師匠からの教え、行動率が下がりそうになったら刺激をもらう。
これを繰り返すと新しい行動が習慣になる。

刺激を受けるためには、自分の身近にそういう人物を置くこと。
そういう人と触れ合える環境に出向くこと。
本を読むことだ。

う〜ん。4月以降、読書のペースが極端に落ちてます。
モチベーションを高めるために、読書のペースをあげようかな。

かろうじて....

エスケープを図ってたヤトロファの苗ですが、かろうじて枯死は
逃れることができそうです。
萎れもなくなり、新しい葉が展開してきましたgood

Cimg3479
下葉はすっかり落ちてしまいましたが、脇芽に新しい動きが見られます。
 
 
 
念のため、ダメもとで挿し木も試みましたが、8割ぐらいはカルスができてます。
挿し木が簡単にできる植物のようですね。

Cimg3477

ついでに昨日、播種もしてみました。


2008年9月 7日 (日)

バランス

今、とってもバランスが悪い。
やりたいことと、やっていること。
年齢と仕事。
理想と現実。

今の環境に100%気持ちが向かない。
結果、質が落ちる。

まぁ、今年の運勢は最悪らしいので、
いい加減に踏ん切らないといけませんね。

燃料油

Cimg3470
巷で騒がれてる(かな??)油糧作物です。
こんどは本物と思うけど....。

根っこがほとんどない状態でしたのでとりあえず大きめの鉢にエスケープ。だいじょうぶかな

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »