2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月27日 (水)

個性

同じ品種でもその植物の遺伝的特性によりまったくちがった姿を見せます。
他殖性の植物は遺伝的の雑ぱくなので、品種として売られていても個体個体
で異なります。よく言えば個性があるってことですね。

Cimg3455
これは同じ品種です。葉っぱの切れ込みが全然違いますよね。
葉の形でも光合成の効率が変わるんです。

2008年8月26日 (火)

急がずに

ここ数日、涼しくて過ごしやすいですよね。
宮崎でも場所によっては最低気温が20℃を下回ったりしてます。
おかげで風邪を引いてしまいましたwobbly

この涼しさは日本から見て北に高気圧があって、南に低気圧があるからなんです。
風は高気圧から低気圧に向かって吹くので、北の冷たい空気が日本に降りてきているんですね。
通常、夏は南高北低の気圧配置なので湿った暑い気候になるんですけど、今は逆。

これにだまされて通常よりも早植えしてしまうといけません。
長期予報では9月は暑い確率50%だし、このまま10月まで涼しく突入って甘いことは
ないはず。
慌てず、急がず定植日は基準に近いところを選択し、じっくりとスタートしましょう。
宮崎であれば9月25日ぐらいまでなら5日程度の定植遅れは、あとでいくらでも調整できますが
定植直後の失敗はあとから調整できません。

農業はバクチではないので一か八かはあり得ません。
急がない。

順調です。

夜冷育苗中のデルフィニウム。
6月上旬播種で8枚前後なので順調な生育です。

Cimg3462
Cimg3461

育苗状況の全景です。
後ろに見えるアルミ蒸着フィルムがはってあるのが、夜冷庫です。
まだ気温が高い16〜17時頃に入庫するので断熱のためアルミ蒸着フィルムが張ってあります。


Cimg3463
宮崎オリジナル品種「レグルス」です。
もう少し株元が充実すると安心できますね。
高千穂の苗の姿が目標ですね。


Cimg3457
宮崎オリジナル品種「ポラリス」です。
今のところ抽だいは見られません。5%台の抽だい率に収まれば良いと思うのですが...。

Cimg3460
6月下旬播種のトリトンライトブルーです。順調です。
宮崎県オリジナルには水色系の品種がまだないので、この品種が水色系の主力品種です。
現在、ダイアナフラワーグループで極秘プロジェクト進行中〜(極秘じゃない???)

2008年8月10日 (日)

暑さに負けるな〜

久しぶりにデルフィニウムの育苗ハウスをのぞきました。
品種そのものにちょっと問題があり、生育にばらつきが
ある品種もありましたが、全体的に予定通りの生育のようでした。

早期抽だい(花芽が早くつきすぎて貧弱に茎がのびること)は
ないようでしたので、ひとまず安心です。
デルフィニウムは長日・高温ですぐに花芽がついてしまうので
夏場の育苗はとても気を使います。

暑さ対策として夜は10℃に設定した夜冷庫に入れるんですが、
この夜冷庫に入れる時間がとっても重要。
ちょっと長いだけでも早期抽だいするんですよね。


Cimg3400
「ポラリス」です。抽だいしやすい品種ですが、ここまでは順調のようです。


Cimg3405
「レグルス」です。葉枚数など予定どおりの生育です。

Cimg3403
ぜ〜んぶデルフィニウム。

暑さに負けるなよ〜

2008年8月 5日 (火)

交流会

来年2月にJAとよはしでデルフィニウムの交流会が開催されます。
数年前、広島のKさんを囲んで生産者でスタートした「デルフィニウムを愛する会」
が発展して主産地愛知県豊橋市で開催されるのです。

僕も休みがとれれば参加するつもりです。
前回、前々回とも参加してとてもよかったですし、今回はまたいろんな意味で楽しみです。
会いたい方もたくさんいますし。

なんとかして参加したいと思います。

Cimg3341_2

2008年8月 4日 (月)

昆虫

夏休みで兄の家族が帰省中。
甥っ子兄弟は、毎年、カブトムシなどの昆虫を採集するのをいつも楽しみにしています。

今年もと兄貴が考えていたところ、家のハルニレの樹から何やら昆虫の羽音が...。
うじゃうじゃいました。カナブンにカブトムシにヒラタクワガタがかたまって樹液を
なめてました。


Cimg3336

とりあえず、カブトムシの雄雌2頭づつとノコギリクワガタ1頭を捕まえました。
でも、ハルニレの樹にはまだうじゃうじゃと。昆虫のたまり場と化してます。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »