2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月28日 (月)

久々の

花き関係者との交流でした。

25日の金曜日。
宮崎市内で花の集まりがありました。
ほんとは参加できる立場じゃないんですが、無理をお願いして
参加させていただきました。

久しぶりに有意義な一日でした。
堀口さんありがとございました。

やっぱ、いいですね。
またお願いします。

2008年7月24日 (木)

バイオ燃料

集会いってきました〜。
バイオ燃料関係の話でした。
話の内容はよくわかりました。が、ちょっと待ってという内容もいくつか
「5月に成立したバイオ燃料法によりこの事業には国から補助金が出ます。
バイオ燃料の原料を生産する生産者には最大で1/3の補助金が出ます。」
って・・・・。そんな秋から施行される法律だから採択されていないでしょう。

そもそも生産者への優遇措置は農業改良資金の償還期間が長くなるとか
そんなことを経済産業省は言ってましたけど。

ただ、品種については今後必要な課題であったので、すでにクリアしているのなら
画期的です。でもやっぱり机の上での計算って感じは少ししました。
品種改良に着手して5年でいいのができて、増やしたってことでしたが、
植えてから6年後の収量が示されてたり....となると11年前からスタート
してたってこと????

とても興味深いこと&とても怪しいことのあった集会でした。
僕の誤解があるといけないので、再度疑問点をぶつけてみたいと思います。


あしたは、今日と違ってとっても楽しみな集まりがあります。花花花

2008年7月23日 (水)

なぞの集まり

あした、謎の集会が開かれると情報をいただきました。
今の仕事のど真ん中って内容....。

立場的にいくか、いかないか迷ってます。
この集会に多くの生産者が参加するそうです。
いろいろ環境が厳しい中、すこしでも儲けにつながるならという
ことですが、おいしすぎる話は危ないですよねぇ。

みんなに正しい情報を伝えられるように、代理で出席しようかな。
ヤスタケさん。どーしましょ。

いろいろ

いろいろな花の種。
みんな個性がありますね。

これは育種対象としている一部の品目の種です。
なんだかわかります??

Cimg3244

すべて希少なものの種です。
正解は後日〜。

2008年7月19日 (土)

種まき・・種まき・・

今日、トルコギキョウの種を播きました。
試作品種と育種用の品種です。
種子冷蔵をかけて育苗し、ロゼットの発生なども確認します。

JAのコウジくんに前からちょっとお願いをしており、
今日はどうですか?ということで約束してたのですが、
大幅に遅刻してしまいました。ヤボ用が終わらず...
ごめんなさい。

それから、一緒に待ってもらった上に、作業を手伝ってくれたお二人。
ほんとにありがとうございました。

育苗も順調そうで良かったです〜。
今年のトルコギキョウも楽しみですね。

新たな一歩

昨晩、ダイアナフラワーグループの総会におじゃましました。
職場が変わったのにもかかわらず、声をかけていただき感謝です。

総会では役員の改選があり、ヒサヤスさんが新会長となりました。
もともと園主の結束が硬く、元気な奥様方ばかりのこのグループ。
新会長のもと新たな一歩を踏み出すことになります。

総会には先日花育をおこなった『飛江田保育園』の園長先生も
出席されました。先生からは、花育後、保護者が「花を飾って
下さい」と、もってくることが増えたり、「いそがしくて花を
飾るような気持ちも忘れていた」という話がでたと紹介がありました。
すばらしい。

この次にどうアプローチするかが大切ですね。
人間は気づきや感動を時間が経つにつれて忘れてしまいます。
そうあの「忘却曲線」ってやつです。

新会長からは今年は「花育」、「販促」をしっかりと取り組んでいきたい。
との話がありました。
私も可能な限り応援したいと思います。


2008年7月 7日 (月)

星に願いを

今日は7月7日。そう七夕です。
みなさん願いを星に託しましたか?

宮崎のオリジナルデルフィニウムには星の名前がついています。(くどい?)
ピンク系のベガはこと座のベガ(織り姫星)から、
紫系のアルトはわし座のアルタイル(彦星)から、命名しました。

さて、『星に願いを』とディズニーの曲をBGMに星を眺めましたが、
ちょっと曇り気味と光害で空が明るく、見えにくかったです。
おまけで人工衛星がスーッと流れているのが見えました。

星を眺めると気持ちがすっとします。

『星に願いを』  どうですか?

BDFとSVO

最近、なにかと話題になるバイオ燃料ですが、想定外も想定外。
仕事でかかわる事になってしまいました。

いろんなことに興味があるけれども、仕事でやるとなるとまた話は別。
いろいろ考えてしまいます。

このブログに書き込むつもりは全くなかったのですが、関わりがでそうな方が
でてきたので、情報提供のつもりです。
 
油糧作物として検討しているのが、ナタネ、ヒマワリ、ヤトロファ。
ナタネ、ヒマワリはご存知でしょうが、ヤトロファはあんまり聞かないですよね。

実はバイオ燃料の業界で今、最も注目されている樹木です。
アメリカの政策によりバイオエタノールの原料であるトウモロコシなどが高騰し、食料高騰
飼料高騰につながり、宮崎の畜産農家にこれまでにないほどの打撃を与えています。
バイオ燃料と一口に言いますが、食料と競合するようなものが原料であるバイオエタノールに比べ、
バイオディーゼル燃料は穀物以外も原料になり、食料や飼料高騰への影響は少ないことになります。

特に、ヤトロファはその毒性から食料としは使用できず、ナタネの3〜4倍の油脂がとれることから
インド、アフリカなどで10万ヘクタール規模の農園が諸外国の商社や石油メジャーなどにより運営されています。(国内企業も例に漏れず)

このヤトロファの宮崎で適性や油糧作物としての可能性を今年から見ることにしています。
海外では乾燥に強い(=水がいらない)などの一部の情報が誤った解釈で伝えられ生産に失敗
している例もあります。
国内でも生産を募っている企業があるようですが、『世の中そんなにおいしい話はない』ということを
忘れずに対処してほしいものです。

ところで、話がとびとびですが、今年からの取り組みはます、BDFとしての利用の前に、栽培者が自分で利用するエネルギーをSVOとして利用することができないかを検討します。

どうなることやら....。

2008年7月 5日 (土)

ブケ・オ!・ブケ

今週は4日間東京で研修でした。
難しい内容ばかりの講義が続いて頭がずっしり...。重量増

ちょいと時間があったので花屋さんを1件のぞいてみました。

また、今までのぞいた花屋さんとはちょっとちがってましたねぇ
全体的にお高めでした。
あのゼントクコーポレーションがやってるそうです。

カメラ忘れて写真はございません。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »