2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト

« ブケ・オ!・ブケ | トップページ | 星に願いを »

2008年7月 7日 (月)

BDFとSVO

最近、なにかと話題になるバイオ燃料ですが、想定外も想定外。
仕事でかかわる事になってしまいました。

いろんなことに興味があるけれども、仕事でやるとなるとまた話は別。
いろいろ考えてしまいます。

このブログに書き込むつもりは全くなかったのですが、関わりがでそうな方が
でてきたので、情報提供のつもりです。
 
油糧作物として検討しているのが、ナタネ、ヒマワリ、ヤトロファ。
ナタネ、ヒマワリはご存知でしょうが、ヤトロファはあんまり聞かないですよね。

実はバイオ燃料の業界で今、最も注目されている樹木です。
アメリカの政策によりバイオエタノールの原料であるトウモロコシなどが高騰し、食料高騰
飼料高騰につながり、宮崎の畜産農家にこれまでにないほどの打撃を与えています。
バイオ燃料と一口に言いますが、食料と競合するようなものが原料であるバイオエタノールに比べ、
バイオディーゼル燃料は穀物以外も原料になり、食料や飼料高騰への影響は少ないことになります。

特に、ヤトロファはその毒性から食料としは使用できず、ナタネの3〜4倍の油脂がとれることから
インド、アフリカなどで10万ヘクタール規模の農園が諸外国の商社や石油メジャーなどにより運営されています。(国内企業も例に漏れず)

このヤトロファの宮崎で適性や油糧作物としての可能性を今年から見ることにしています。
海外では乾燥に強い(=水がいらない)などの一部の情報が誤った解釈で伝えられ生産に失敗
している例もあります。
国内でも生産を募っている企業があるようですが、『世の中そんなにおいしい話はない』ということを
忘れずに対処してほしいものです。

ところで、話がとびとびですが、今年からの取り組みはます、BDFとしての利用の前に、栽培者が自分で利用するエネルギーをSVOとして利用することができないかを検討します。

どうなることやら....。

« ブケ・オ!・ブケ | トップページ | 星に願いを »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/41765359

この記事へのトラックバック一覧です: BDFとSVO:

« ブケ・オ!・ブケ | トップページ | 星に願いを »