2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

行動

正しいからといって、それだけで人は動かない。
 
人は共感できるかどうかで行動するからだ。
 
いくら正論をぶつけても共感しなければ人は動かない。

でも、共感すればそれが正しいかどうかわからなくても共に行動する。


相手が共感できるような伝え方、相手が行動する理由を与えれば共感できるはず。
 
理由を与えるのは言葉だけじゃない。体験でも与えられる。
 
 
話が上手、下手ではないんです。人間は脳みそで判断するのだから、

刺激であればなんでもいいのだ。
 
 
とは言っても、どうすりゃいいのかね。

2008年6月25日 (水)

ダイアナ花育第1弾

先週の土曜日にダイアナフラワーグループの花育におじゃましてきました。
宮崎市の飛江田保育園に協力いただき親子保育の中で親子対象の花育です。

親子合わせて80名ぐらい??
幼児相手は大変だぞーといろいろ覚悟していましたが、前日からライターの
Tさんにアドバイスをいただきながら、覚悟していたよりかなりスムーズに
進みました。子供も親もにこにこで、とってもよかったです。

Cimg3152
ヤスタケさんの奥様がまずあいさつ(実は元保育園の先生です。さすが慣れてるわ)
 
 

Cimg3155
協賛いただいた宮崎中央花きの堀口さんと満行さんからすこしお話が....。
「花は心の食べものです!!」との名言あり。
 


 

Cimg3162Cimg3159
みんな好きな花をとってスタートです。 宮崎農業高校の園芸流通部のみんなが手伝ってくれました。
 

Cimg3171
みんな予想以上に上手に飾ってました。

Cimg3188
一つ一つ違うけど全部が100点満点です。 

Cimg3176
できたらママと写真をパチり! 達人証明書に貼るのだ。
 
番外編
Cimg3187
お手伝いしてくれた宮崎農業高校の園芸流通部のみんなもチャレンジ!
(だれかのコメント「園児の出来と変わらんがー」)


Cimg3191
できました! 


Cimg3193
飛び入り参加してくれた高校生からあいさつがありました。
とても立派なあいさつでびっくりしました。古川先生の教えのたまものでしょう。
自分が高校生のときはあんなにしっかりと物が言えたのだろうか??? 今でも怪しい。

Cimg3198
園長先生とみんなで記念撮影をして終わりました。

今回の花育でいろんな発見がありました。
2年前の11月にホームページでフローレの高杉さんの花育を見て、直感的にこれだぁーと思い、
会社におしかけていろいろ話を聞いたのがスタートでしたが、ようやく形にできました。
ちょっと遅くなりましたが、自分だけではできないこと。
ダイアナフラワーのみなさんが主体的にやってくれたことがほんとにうれしかったです。
ダイアナフラワーグループでは今年もあと数回趣向を変えて取り組む計画です。

また、おじゃまさせていただけると僕も元気がでそうです。

2008年6月20日 (金)

花育前日

今日は、ダイアナフラワーのみなさんが花育の準備をしているところにおじゃましました。

何せはじめてのことなので、不安がいっぱい。

ということで、Tさんに東京から来て頂き、いろいろ伝授していただきました。

 

とりあえず、試しに花を挿してみました。

どうかしら?

Cimg3135

山口日記似のトミーの奥様がチャレンジ!

Cimg3137

 鮮やかなガーベラの黄色と涼しげなデルフィの水色がいいですね~

2008年6月18日 (水)

デルフィの種

超多忙なため、なかなかやりたいことができず、撮りたい写真も撮れず、
更新もままならない日々が続いています。
たぶん来週の中頃にはちょっと余裕が出るかな?たぶん。そうだといいけど。

今週末は楽しい(どうなるか怖いですが)ことも控えてるし、もうすこし
踏ん張ってがんばります。


ところで、在庫処分セールをしようと思って種の整理をしていますが、
まだまだ終わりません。といっても外に出してると種はこのままだとほんとに
あの世行きになるので、興味のある方に差し上げたいと思ってます。

ロゼット性など細かいところを見てないものもあるので、保証はできませんし、
採種年が古いものは発芽率も低いと思います。
家の庭で咲かせてもとってもステキだと思います。

必要な方はどうぞ!
かといってそんなに沢山ないかもしれませんが...。

2008年6月10日 (火)

在庫処分!

雨か曇りの日々。こんなに梅雨らしい6月は久しぶりのような気がします。
外の作業もはかどらず、いやですねぇ。

6月は宮崎市のデルフィニウムの種まき時期です。
自分でも冷蔵庫からがさごそと種をひっぱりだして、種まきの準備をしているところです。

以前、採種したものなどを眺めてましたが、考えてみるととりあえず交配したものもあり
たぶん栽培しないかもという種もたくさんありました。

冷蔵庫は新しい種を入れるスペースも減ってるし、ここは決断!
在庫処分する事にしました。

持ってるだけでは発芽が悪くなって捨てるだけだし、それなりに労力かかってるし、
それならということで。今週整理して在庫処分します。

2008年6月 9日 (月)

間を埋める

研究と現場、種苗会社と現場、栽培技術と生産。
それぞれの間を埋める仕事はとっても大切だ。
基礎的な事を応用し、それそれの状況に適応させる。
これが機能しないと、どんな画期的な発見や技術の開発や品種も
決して生かされず、評価されない。というより消滅してしまう。

さらに、学者さんやメーカーの先生と呼ばれる方々は、現場の本質は
考えていないことが多いし、その視点から考えていない人が多い。

先月、ある品目の先生と呼ばれる人との会話でも痛切に感じた。
相手の言葉に耳をかさずに自分の考えを主張する。
1を見て、聞いて100を知っているような回答。

不安な人や本質を見抜けない人は、はっきりした答えなので
妙に納得できる。

間を埋めることが仕事である人がそれを普通に受け入れている雰囲気。
やばいよねぇ。

今の場所では口出しできませんが、ほんとやばいと思います。

2008年6月 8日 (日)

今期最後のシネンシス

梅雨に入った宮崎は、雨続き・・・。
デルフィニウムも交配し、実った種にカビが生えて困ります。
大切な系統は採種がほぼ終わり今月で切り上げです。すでに今年の種まきもはじまっているし。

シネンシスのブルー系統もこの花の分で終了です。
ブルーの花を咲かせる貴重な花、デルフィニウム。
大切にしたいものです。

Cimg3131

2008年6月 4日 (水)

ジャカランダ

宮崎県南郷町にある宮崎県総合農業試験場亜熱帯作物支場にある有用植物園では、
現在『ジャカランダまつり』が開催されています。
ジャカランダはアルゼンチン原産の落葉樹で、ラッパ状の紫色の花をたくさんつけます。
植物園には、このジャカランダが約200本ほど植えてあり、6月中旬頃をピークに山を
紫に染めます。とってもきれいです。
是非どうぞ!

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »