2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月29日 (土)

ペロの花日記

今月限りで今の仕事を離れることになりました。
宮崎市の花生産の様子を中心に情報をアップしてきましたが、
これまでのような頻度での更新はできないかもしれません。
しかも同じような内容では無理かも。
これまでのような内容でなければ花日記ではないしね〜。
 
このブログをはじめる時にも、前のブログは閉鎖したし、
あと2日間ゆっくり考えます。

ウォンツ

消費者はわがまま。
消費者は自分のことをよくわかっていない。
論理的思考で買い物なんてしない。
自分の欲求を具体的にはわかっていない。

そもそも今のニーズがわかったところで
すぐに応えられるのか?
その時その時で振り回されるだけではないか?

消費者にニーズを聞いてもしょうがない。
欲しがっている(はず)のものを提案するのだ。

ニーズではなくウォンツ
トレンドは創るものだ。

3番花の蕾が・・・

トミーのデルフィニウムです。
9月中旬定植の3番花の蕾が見え始めました。
全体的にそろいも良く、しっかりとしています。
早いものが4月下旬頃から咲き始め、5月が出荷のピークですね。
今年は1月の曇雨天とその後の低温の影響でいつもよりやや遅れ目です。
Cimg2883

6月にはもう種まきがはじまるんですよね〜

2008年3月28日 (金)

4月もよろしく

現在、調子良くトルコギキョウが出荷されています。
このハウスは4月にも結構出荷されます。
よろしくお願いします。
Cimg2877

2008年3月24日 (月)

スーパーマジック...

スーパーマジックアプリコットです。
ちょっとピンクに見えますが、開花が進むとアプリコットに変化します。
この品種の花がでっかい!!
びっくりしました。
花首が伸びやすくて栽培が難しそうな品種です。ちょっと作ってみたくなりました。
Cimg2869

2008年3月23日 (日)

Dolphin blue

青色の花と言えばデルフィニウム。
デルフィの青色はまったく違和感がありませんね。
たとえ他の花に遺伝子組み換えで同じような花色が実現できても、デルフィの青には
かなわないと思います。
 
美咲農園さんの自家選抜のシネンシスは赤味が混ざらないほんとに綺麗なブルーです。

赤味と言えば...。
数年前はマリンブルーに赤味が入ると、「赤味が入るとねぇ」と言われたのに、
スーパーグランブルーが出回ると、あんなに赤味が入ってるのに「赤味は問題ない」だって。
なんじゃそりゃ??って感じですが、とりあえずこの系統は正真正銘のブルーです。
Cimg2866


2008年3月22日 (土)

人材

農業という産業の柱の一つはものづくり。
売れる仕組みができてもものがなければ売れない。

ものづくりの基本は技術力。
技術力は簡単にあがるものではない。
プロフェッショナルによる地道な研究と現地への応用が欠かせない。
これまで技術は間違いなくこの流れで築き上げられてきた。

先月から昨日にかけて、このプロ達が技術の世界から消えることになった。
いわゆる人事異動です。
イチゴの県内随一の研究者。おそらく6年は技術に戻れない。
天敵利用を担ってた野菜の普及員は3年で行政へ。

いったい何がしたいんだろう??
ばかにするにもほどがある。

MOTというものをわかっているのかい??

これ以上は過激になるのでやめときます。
ある意味制約がなくなったので、自由にやらせてもらいま〜す。

勢揃い...

出荷量が激増のトルコギキョウ。
ほとんどの品種が出荷されて勢揃いです。
日射量の多い宮崎のトルコギキョウは輪数や花の大きさなどボリューム感が違います!

Cimg2856Cimg2855


Cimg2854Cimg2851
ピッコローサスノーにレイシーピンク
この時期だとブラスチングも心配ないですね。

Cimg2857
エクローサイエローVer.2 花型もよく、発色もよし。  

2008年3月20日 (木)

テレビ電話

この前から、テレビ電話を試しています。
これがびっくり。
考えていた以上に画像がクリアで動きもなめらか。
これは使えます。
病害虫診断とかにも十分使えそう。

skypeとichatというソフトでやってみました。
skype名はqzy11522です。
ご質問のある方はどーぞ。


Cimg2833


トルコギキョウ目揃え会

昨日はトルコギキョウの出荷目揃え会でした。
出荷量が400ケース/日を超え、出荷選別の仕事がピークになると
選別があまくなりがちです。
それをみんなで確認し、修正するのが目的です。

Cimg2824Cimg2825
このくらい出荷されるとでてきたなぁと感じますね。


Cimg2827
主力品種の「ダイヤモンドピーチ」です。

2008年3月18日 (火)

マグノリア

あちこちでモクレンが満開です。僕の大好きな花のひとつ。
モクレンの白いやつはハクモクレン。モクレンとは別種ですね。
モクレンの学名はMagnolia quinquepeta。マグノリア属です。
このマグノリア属には、モクレン(シモクレン)、ハクモクレンのほか、コブシや
タイサンボクも含まれます。香りが強いものが多いですね。

モクレンと言えば、スターダストレビューの名曲を思い出し、マグノリアと言えば、
名作映画の「マグノリアの花たち」を思い出します。
母娘の愛と仲間との友情を描いた傑作です。
ジュリアロバーツの作品ではこれが最高じゃない?
男でも感動するよ。是非どうぞ。

ということで、我が家のモクレンです。
Cimg2801


いちおし

今、一押しの品種「ダイヤモンドピーチ」です。
鮮やかなピンク色。いまの季節にぴったりです。
いい色です。
Cimg2786
花持ちもすっごくいいです!

2008年3月17日 (月)

3番花もうすぐ発蕾

しんむら園芸さんの「リゲル」の3番花です。
抽だい後、晴れの日が多く、気温も高いのでスピードアップで成長してます。
この調子だと3月中に発蕾して、4月にはどんどん開花しそうです。

Cimg2798Cimg2795
ここは4番花まで収穫します。


ピーチ!

10月定植の「ダイヤモンドピーチ」。いよいよ出荷が始まりました。
1〜2月の曇天&低温でどうなるかと思いましたが、しっかりとした
ものになりそうです。

Cimg2790
この品種は蕾が少ないので、ムダ芽をしっかりととってあげると
蕾がとても大きく仕上がります。
花色も淡いピンクで室内でも透き通った感じに見えるのです。

2008年3月16日 (日)

お花のイベント

3/15〜16にフローランテ宮崎で「園芸の祭典」がありました。
これは宮崎市の園芸(野菜、果樹、花き)の生産者のイベントで
それぞれの展示品評会などがあります。
 
その花部門のちょっとご紹介。
まずは品評会

Cimg2781
バラ、トルコギキョウ、デルフィニウムの切り花が多かったですねぇ。
ん???
話に夢中になってたら、写真の取り忘れがたくさん....。
 

Cimg2778トミーの「アリエス」。入賞おめでとー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


Cimg2783Cimg2782
Nさんの「EXリラ」と親方の「ブロードローズ」
いつもながら良い出来映えです。
 
次に恒例のアレンジフラワー教室。

Cimg2766Cimg2775
花き部会長みずから講師となってのアレンジ教室です。
実は部会長、花屋さん(日◯○◯壇←わかるが〜)勤務の経験があるのです。
話術も巧みだし、あちこちでアレンジの講師をやってるので慣れたもんです。
 

Cimg2770Cimg2776
Hさんもお手伝い。

参加者のみなさん。楽しそうにやってました。
こんなのってほんとにいいですね。

2008年3月15日 (土)

久々の登場〜!

じゃ〜ん。コウジくん、久々の登場です。
我が宮崎のトルコギキョウ、デルフィニウム、センニチコウなどなどを一手に受け持つ
もてもて指導員です。V6の森田ゴーや、最近ではトータルテンボスのもじゃもじゃじゃない方に
似てるともっぱらのうわさです。
宮崎市の花はこのお方の右腕にすべてがかかってます。
頼んだよ〜〜!!
Cimg2646
メモとってます。

待っててね

北海道のIさんから、採種と系統維持を依頼された株がようやく元気になってきました。
もう少し芽が多かったら、挿し芽で栄養繁殖しておくんですけど、ちょっと危険ですね。
ということでとりあえず採種して系統を維持したいと思います。

また、花を見ていないので5月がとても楽しみです。
Iさん! 待っててね〜。
Cimg2762


職人のバラ

最高のバラを作る職人でありながら、職人の雰囲気を普段は表にださない。
極めた人だけがもつオーラをはなつそんな人。伊豆さんの作るバラです。

Cimg2759
ピンクはスウィートユニーク。すばらしい色です。

2008年3月14日 (金)

期待の星!?

椎葉村からの帰りに農業試験場に寄り道しました。
ここでは、栽培試験の他、キク、スイートピー、ラナンキュラス、トルコギキョウ、そしてデルフィニウムの育種に取り組んでいます。

デルフィニウムはこれまでエラータム系8品種をこの世に出しており、
継続して品種育成をおこなっています。

担当のIさんからいろいろ説明いただきました。
系統その1
Cimg2740
9月定植で日長操作なしで3番花が抽だいしています。

Cimg2742
系統その2
 
「ポラリス」に後継品種になれるか。 大輪でがく片が厚く、茎もしっかりしています。
ロゼット打破型向けの系統ですね。 とってもいいかんじ。

この他、ブルーやスカイブルー色の品種や種間交雑にも取り組んでいます。
期待してますよ〜!

あと10日...

月日のすぎるのは速い。
残りもあと10日となった。
やるべきことはたくさん。やりたいこともたくさん。できたことはほんのわずか。
伝えたい事はたくさん。伝わったかどうかは、去ったあとにわかるかな。
相変わらず伝え方がヘタクソだからねぇ。

4年間の自分に対する成果は「目前心後」を頭におけるような意識が身に付いた事。
これからもこの言葉を大事にしていきたい。

残り10日を精一杯やるか。

みやざきフラワーフェスタ2008

みやざきフラワーフェスタ2008が明日3/15(土)から宮崎県154の会場で開催されます。


フラワーラリーで豪華賞品が当たります。
Cimg2743
Cimg2745Cimg2744

韓国ペア旅行をゲットするぞ〜!

秘境

昨日はデルフィニウムの検討会で椎葉村を訪ねました。
椎葉村は、端から端まで車で2時間半はかかる奥深い山中にある山里です。
まさに秘境ですね。
そんなところにデルフィニウム、トルコギキョウ、イチゴなどの温室団地があるのです。
ここでは村をあげて農業振興に取り組んでいます。
役場の方々の熱心さにはほんとに頭が下がります。

デルフィニウムの温室です。
Cimg2722

Cimg2730
いろいろ取り組んでいました。
 
 

スイートピーも栽培しています。
ボトキラー水和剤の自動投入機を使ってダクト散布を行ってました。
Cimg2734Cimg2738

2008年3月12日 (水)

リゲルはすでに3番花

Cimg27009月11日に定植した「リゲル」の3番花です。
1割弱がこの程度の生育状況です。
今年は1月の曇雨天や2月の低温の影響もあり、少し生育が遅れ気味です。
このくらいまで成長しているものは4月に3番花が開花します。


ウェディングベル

トルコギキョウの品種「ウェディングベル」
ブラスチングしやすくて冬春の作型では上手に咲かせるのがとても難しい品種です。
日差しが強くなると花付きがどんどん良くなって綺麗な花を咲かせます。

この品種、花弁がとても厚いので、シミもでにくく、日持ちも良いです。
これを冬にうまく咲かせることができれば、完璧ですね。

Cimg2704


2008年3月10日 (月)

芽の整理しました

「アリエス」見事に咲いてます。
この品種は姿勢が良いですな。シャキッとまっすぐ立ってます。

Cimg2706


隣のハウスでは3番花が抽だい中。芽の数がとっても多いので芽の整理をしてみました。
Cimg2709Cimg2710
左:整理前。うっそうとしてます。 右:整理後。間伐したあとの森のよう。

今、太い茎が立っているのでもったいないとそのままにしてると、全部が細〜くなってしまいます。
目の前の状況だけでなく、先を想像した管理が必要ですね。
想像力です。

2008年3月 9日 (日)

行ってみたいところ

前にも紹介しましたが、僕はキンポウゲ科の植物が大好きです。
それらの植物を対象にし、こじんまりと育種をやってます。
その中で生産に最も近いデルフィニウムはやっぱり思い入れが強いです。

これまで、仕事がらあちこちの産地を見せていただきました。
宮崎県内、佐賀(どこだろう?1haぐらいでした。)、広島、愛媛(周桑ほか)、香川(観音寺)
高知(芸西)、和歌山、愛知、千葉(旭市)、栃木(日光)、青森、北海道などなど。
ほんとにいろいろと勉強になりました。

その中には既に品目転換を図った産地もあり、逆に大産地になってたり。
同じ品目でも取り組みで結果が違うんですよねぇ。だからソフトが大切(くどい??)
 
そう言えば、一昨年のFAJでの研修中にJAあきた北から「ひないのデルフィニウム」が入荷してました。
古い産地が消え、新しい産地ができ。秋田のデルフィニウムも見てみたいですね。
間藤さん元気かなぁ? もう何年あってないんだろう。忘れられてたりして...。

3番花ぐんぐん伸びてます!!

9月中下旬定植のデルフィが3番花をのばしてます。
2番花を数本収穫したあとから出てくる3番花は1株あたりたくさん(ちゃんと数えろって)。
そのまんま伸びてもらって、そのまんま咲いてもらって、そのまんま収穫できたらすごい本数になるんですが....。

さすがにそのまんまでは混み過ぎで品質が落ちてしまいます。
買って下さるお客様に良いものをお届けするためには、芽の整理が必要です。
芽の整理とは、そう!1株づつ芽かきをおこなって渋滞を緩和するのです。
根気のいる、タイミングを逃せない大切な作業です。
お客様に良いものを! それがすべてです。


Cimg2621
りっぱに茎を伸ばしてます。

はよ咲いて〜

以前ご紹介したダイヤモンドピーチですが、ずいぶん生育が進んできました。


Cimg2594Cimg2597
左:花蕾の肥大が進んできました。
右:まだまだですね。

いなくなっちゃうので、早く咲いてくれないと困ります。 残ったらごめんなさい。

2008年3月 8日 (土)

トルコギキョウの無加温栽培

6〜7日に熊本と福岡へトルコギキョウの研修に行ってきました。
無加温栽培や地中加温など、どこの産地もいろいろチャレンジしていました。
目標をしっかりもっていれば、あとは自分の手ごまを確認して、最良の手段を
選べばいいんです。
やり方はいろいろです。

単棟ハウスでの無加温栽培。
ちょうど収穫期を迎えていました。
Cimg2658Cimg2664
 
 
 

地中加温の効果を確認中。
温風加温機は最低6℃設定で、一部を地中加温していました。
開花はじめです。
Cimg2684Cimg2682

 
ひび割れがぁ〜。

Cimg2693


2008年3月 5日 (水)

プロダクトアウト

「マーケットイン」が最も大切。
そんなのうそだ。

みんなが言ってるから余計怪しい。

マーケットイン偏重の思想では人が驚く商品は生まれない。
ニーズというものは、今既に消費者の頭の中で想像しているものだから。

今のニーズに応えようとしても遅すぎる。
ニーズを超えたところで勝負しなきゃ。

やっぱり「プロダクトアウト」が大切なのよ。
それが我によるものでなければいい。
ニーズなどを情報として十分考慮し(マーケットインはここまで)、あっと驚くもの、技術を
開発するそいういうプロダクトアウトが必要なのです。

ムー君のバラ

自分のブログを読み返してみると....バラの記事が少ない。
いろいろ見てるのに書いてなかったようです。
ということで、今日はムー君のバラを紹介します。


Cimg2633Cimg2635
 左:「メグ」日差しが強くなって色がはっきりしてきました。
 右:「サハラ」ベージュピンクって言うんでしょうか?いい色です。


Cimg2636Cimg2638
 左:「ピューレ」かすりっぽい明るめのピンクがインパクト有り!
 右:「エンゼルズドロップ」地元向けの色ですね。

Cimg2641Cimg2642
 左:「オールドプティ」オールドローズのようにステムに動きのある品種です。なかなかよい。
 右:「センセーション」薄めのピンク。輪数十分で草姿も良いです。

バラつくりに情熱を注ぐムー君のバラでした。

絶好調〜♪

宮崎市のあちこちですばらしいデルフィニウムが咲いてます。

Cimg2624
昨年発表の新品種「カペラ」
癒しの色です。
なかなか見れない希少な品種です。
ブライダルにどうですか?
 


 
  
 
 
 

 
 
 
 
 

Cimg2623
おなじみ?純白大輪の「ポラリス」です。
このボリューム感がたまりませんねぇ。
茎も硬く仕上がりました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


Cimg2625
今月中旬頃がピークです!
 

お次は...
Cimg2629
試作の紫系統。3番花が開花中です!
2番花はやや細めでしたが、3番花はボリューム満点です。
後ろは園主のヒサヤスさん。組んだ腕の上側は左腕かぁ。ということは....ふむふむ。
 

Cimg2627
美咲農園さんの自家選抜のシネンシス。
いつ見てもすごいボリュームですね。
今月からブルーをスタートにピンク、パールと続きます。
 
 
最後は...
Cimg2631Cimg2632
トミーの「アリエス」。
10月4日定植の2番花です。出荷が始まってます。3月どんぴしゃ!
やりますなぁ〜。

みなさん年々レベルアップしてるので、どこまでいくのか楽しみです。

宮崎市の出荷ピークが過ぎたら、次は五ヶ瀬町です。

この夏どうする?

昨日、ダイアナフラワーグループの検討会がありました。
今年の夏に始まる来季のデルフィニウムの品種や育苗、販売の方向性、花育についての検討です。
19時スタートでしたが、みんなで熱く語ってたら0時がせまってました。
お酒が入りながらも最後までまじめに議論できたと思います。(僕だけ??)
来週は今度おこなう花育についての検討が行われます。

Cimg2611

2008年3月 4日 (火)

どれが花??

スターチスです。
紫色の部分は花びらではなく、がくです。
ぱらぱらっとついてる白のが花。

スターチスはがくがしっかり開いてから収穫しないと、水揚げが悪くて
すぐ萎れてしまいます。

あせらず、しっかり開いて収穫です!!

Cimg2501


2008年3月 3日 (月)

八重咲きも咲きますよ〜

3月向けのトルコギキョウの出荷が始まっています。
「ダイヤモンドピーチ」も蕾が膨らんできました。中旬以降に出荷が始まる予定です。
「サルサマリン」はずいぶん収穫が進んでいますが、まだまだ続きます。

Cimg2591Cimg2593

リネーションのグリーンですね。蕾もとまってきています。
Cimg2604


2008年3月 2日 (日)

プロの仕事

初節句のお祝いの席に呼ばれた。
そのお店ででてきた料理の一つ
節句のお祝いができますとの広告をかけてるお店なのに、こんなミスをするなんて。
花に関わるものとしてこれは見逃せない。
表面だけを整えてもほころびが...。
料理の腕が仮に良くても、これではプロではない。
 
スペシャリストではなく、プロをめざせねば。

Cimg2555


満開!!

ミモザ(ギンヨウアカシア)が満開なので、有用植物園に行ってきました。
ちょうど満開で鮮やかな黄色の花がとっても綺麗でした。
Cimg2564Cimg2567
Cimg2568

Cimg2571
これなんだかわかります?


脱皮中のユーカリです。こんなに大きいのは日本ではめったに見れないですね。
ここの有用植物園は研究用として亜熱帯地域のいろんな樹種が植栽してあります。
道の駅が併設されるにあたって、遊歩道も整備されています。
これほどものもがすべて無料で見れるんですよ。
いつ行ってもほんとにすばらしいところです。


Cimg2565
ジャカランダの森です。今は葉っぱだけですが、5月下旬頃から青紫の花が咲き始め、
6月はブルーに染まります。

 

Cimg2579
すぐそばには海が。


Ranunculaceae

ローカルブリーダーと言いながら、育種の話はさっぱりしてきませんでしたので、
ちょっとだけ...。

Ranunculaceae。キンポウゲ科。

私が育種対象にしているのがキンポウゲ科の植物です。
キンポウゲ科の植物に見せられてかれこれ20年。
スタートは学生のときに見た、父親が育てたテッセン(クレマチス)でした。
花ももちろんきれいでしたが、花が終わった後のふわふわがまさに仙人草の名のとおり。

クレマチスと言えばつる性の植物というイメージがあるでしょうが、実は木立性の種類
もあるのです。その種類は宮崎と四国の石鎚山にしか自生していません。
8年ほど前に、その種を採集に宮崎の1,000mの断崖絶壁に挑みました。(800mまでは車でしたけど..)
その血をいれた新しいタイプを作ろうと思っています。

その他にクリスマスローズ、オキナグサ、ラナンキュラス、シュウメイギク、オダマキ
そしてデルフィニウム。
品目が多いと全部に同じ力は注げません。

今のところ興味だけでなく生産により近いものに比重を置いています。
デルフィニウム>ラナンキュラス>クレマチス>>クリスマスローズ>>残りって感じでしょうか。
でもこれはキンポウゲ科の話で別な品目を入れるとまた優先順位が変わるのです。

いい品種ができたら、みなさん是非作ってみてください。
 

種まき、種まき
Cimg2552


2008年3月 1日 (土)

勘違い

過信はいけない。
いろいろ経験すると自信がでてくる。
自信は行動につながる。
すると相手もそれなりに認めてくれ、いろんな動きがまきおこる。
そこで、誤解してはいけない。
自分の能力を買われていると勘違いしてはいけない。
 
相手は自分そのものだけではなく、背景にある組織にいる自分を評価している。
その組織にいる人間として認めてもらい、評価されていることが圧倒的に多いのだ。
その人だけで評価されるにはほんとに突き抜けた技術が必要だ。

勘違いせず、謙虚に、積極的に!

経験者もそんなこと言ってました....。
ほんとに一人でやれる人っていないんだよ。

 

トルコも勝負だぁ〜

1月の曇天の影響でブラスチングが発生し、2月はなかなか量が増えませんでしたが、
2月以降の好天続きで一気に回復、出荷量が上昇中。
市場の方々にはご迷惑をおかけしましたが、これからご期待ください。
といっても来年同じ迷惑はかけられませんので、みやざきでの最良の対策を検証中です。

台湾産がどんどん増えていますが、全然怖くありまっせん。
品質、情報、信頼、関係性 etc. すべてにおいて同じ土俵で勝負する気はさらさらなし!
もう一段上のステージのものと勝負するの。
台湾産よ!どんどん来なさい。
 
市場要望により難しくてもチャレンジしているウェディングベル。
蕾が膨らんできました。この品種のブラスチングが減ってくれば、他の品種は
なんてことはない。というくらいこの時期に作るのは大変なのです。
Cimg2540Cimg2542


勝負月に突入!

今日から3月。
デルフィもいよいよ勝負月に突入です。
新品種「カペラ」も出荷が始まってます。
この品種は栽培がとっても難しいのですが、みなさまにこの大輪の存在感を
味わっていただきたいという気持ちで育ててます。いい感じにしあがってます。

Cimg2547
 

こちらは3月向けの「レグルス」。
短めの2番花は2月頭に既に収穫済みで、長めのものがスタートです。
今月中にほとんど終わるかな?

Cimg2543
  
 
「リゲル」の3番花も始動!
4月あたまからの出荷になりそうです。ここは4度切りを行うので、7月初旬まで収穫します。
暑くなってもきちんとした管理をすれば、ちゃんとした商品ができるのです!
あきらめてはダメです。運用が大切。

Cimg2546

 
 
こっちは、はなひだか農園さんの試験栽培中の新品種。
遅い2番花と早い3番花が開花中です。
早く咲いた2番花に比べるとずいぶんしっかりしています。
(園主が!わかります?)

Cimg2539

これから、どんどん咲きますよ〜

あしゅら男爵

はなひだか農園さんのところで咲いてました。
たまに見かける個性的な顔です。
Cimg2535

Cimg2538

このようなタイプは、芽状変異ではないのでまた同じものが咲きますね。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »