2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« トルコのオリジナル品種 | トップページ | トルコギキョウの輸入状況 »

2008年2月 6日 (水)

☆星☆つながり

宮崎のデルフィニウムには星にちなんだ名前がついています。
ということで、花ではないけど星の話。

宮崎ではとても星がきれいに見えます。
冬でも天の川がしっかりと見えるし、夏なんかこと座のリング状星雲(M57星雲)が肉眼で見えることもあるのです。
そんな星空を眺めていると、とても不思議な気持ちになります。
今見えている星の光は遠い過去のものです。もしかしたら、今現在、その星は存在していないのかもしれないのです。
私は酔っぱらって帰る時、家の前で口をポカンとあけながら眺めているのです。(晴れの日だけね)

そんな私が兄の影響で星に興味をもったのは、小学校中学年の頃。
真冬も兄に引っ付いて望遠鏡をのぞいていました。(なつかし〜い)
そんな頃の愛読書が天文ガイド

兄が定期購読していたものを、わからないけれど見ていました。

この天文ガイド。実はあの誠文堂新光社が出版しているんですよね。
花に関わってずいぶんたってから気づきました。びっくり

ところで、御園さん、元気にしてるかなぁ?今も天文ガイドの編集してんるのかな。
農耕と園芸にいらっしゃった時はご迷惑をおかけしました。

« トルコのオリジナル品種 | トップページ | トルコギキョウの輸入状況 »

その他」カテゴリの記事

コメント

「ポラリス」「レグルス」「ベガ」「アリエス」「リゲル」
miyahanaさんに教わったデルフィの品種です。
星好きの人にはおなじみの名前ばかりですね!

天文ガイド、最近は読んでないですか?

takakuraさん

ありがとうございます。
品種名まで書いていただけると、なんかとてもうれしいです。

天文ガイド、読んでます。
子供の頃に自分の楽しみとして身についたものは、決して頭から
離れませんよね。

花育も同じ、花を買ったり、飾ったり、そんな楽しさを子供時代に
経験したら大人になっても変わりません。

天文ガイドの『星たび』って takakuraさんのですよね?

あざーっす♪
hananikkiの「会津人MUROI」さんが今いる
だいくらに行ったんですよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/40020204

この記事へのトラックバック一覧です: ☆星☆つながり:

« トルコのオリジナル品種 | トップページ | トルコギキョウの輸入状況 »