2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« 伸びてきたぁ~ | トップページ | 手間いらず »

2008年1月13日 (日)

花屋さん

blue blue blue

トルコギキョウをつかったブーケが欲しくて花屋さんに電話した。

『明日、トルコギキョウのブーケが欲しい』と。

 『トルコギキョウはありません』との返事。

『明日は入らないんですか?』

 『入りません。』

 

えっ???それで話はおわり???

 

私も花屋さんの事情をちょっとはわかる。

この時期のトルコギキョウは最盛期に比べれば入荷も少なく、セリ値も高い。

たった一人の注文に20本、30本のトルコギキョウを買うこともムダだ。

他にも色々事情があったのかもしれない。

だからって、そんな簡単に断らなくてもいいんじゃない?

普通の人ってそんな事情は知らないし。

 

もし、何の事情も知らない消費者ならどう感じるだろう。

 

そもそも、人は商品を買う時に、商品そのものに期待しているわけではない。

その商品がもつベネフィットに期待しているのだ。

花はその最たるもの。花そのものが欲しいのではない。

花を眺める時間、空間、花を買う自分、花を楽しむ自分 etc.

そういうものに喜びを感じ、その気分を期待しているのではないか?

 

花そのものはハードだけど、買う側はハードそのものを欲しているのではない。

市場や仲卸から流通している時点でハードであった花は、消費者の段階では

ソフトとしての価値を求められるように変化する。

今回の花屋さんはハードとして対応しているように感じた。

 

ソフトと認識していれば

『他の花ではだめなのか?』などの問いかけがあっても良かった。

(トルコギキョウといってるだろーって言う、たちの悪い客もいるかもしれないけど..)

 

きれいなアレンジや花束を作ってくれるとのことだったので、少しどきどきしながら

電話をかけたけど、すっかりblueな気分になってしまった。

かなり残念。

 

まぁ、今年の運勢もよくないみたいだし、こんなもんかぁ。

やけ酒呑みながら仕事しよっと。

« 伸びてきたぁ~ | トップページ | 手間いらず »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214868/17682396

この記事へのトラックバック一覧です: 花屋さん:

« 伸びてきたぁ~ | トップページ | 手間いらず »