2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

朗報!

朗報です!(内輪にはですが...)

今月23日にかんさいフラワーショー2007で行われたジャパンフワラーセレクション

審査会において宮崎県オリジナルのデルフィニウム「ポラリス」、「試交9号」が入賞

しました。→結果はこちら

どちらも大輪で存在感のある品種です。

「ポラリス」は既に出荷がされており、大田花きにおいても良い評価をいただいてます。

「試交9号」は育成が終了し、現地試作でわずかに出荷がされており、12月にはいって

本格的に出荷です。

  

「試交9号」は大田花きの前デルフィニウム担当だった佐野さんに見いだされ、

その後、宮崎中央花きの堀口さんにも評価いただき、日の目を見ることになったのです。

佐野さんを始め、関係者のご協力なくしては、この世にでなかったはず。

栽培が難しいので、誰でも上手には作れませんが、みんなで大切にしていきたいと

思います。

 

Cimg1414

ポラリス 純白の大輪。  北極星

 

191126

試交9号 透きとおったラベンダーの大輪。 正式な品種名は何になるのでしょう??

2007年11月27日 (火)

ミシュラン☆☆☆

三ツ星格付け。
批判のコメントがあふれてるが、始まった背景を知っているの?

2007年11月26日 (月)

ピークに突入開始

宮崎市のデルフィニウム。

今月中旬から出始めてますが、今週から来週が1回目のピークです。

先週末のブライダル需要を過ぎ、例年価格が落ち込む時期ですが、

高冷地から引き継いだバトンを再び高冷地に渡すためにもこの時期を担わなければ

なりません。12月いっぱいは出荷します。

今年の残暑を乗り越え品質は良いです!

191125

宮崎の若手NO.1 カズヤさんのほ場です。年々技術が上がってます。

 

ロマネの蕾

9月定植のロマネピンクの蕾がようやく色づき始めました。

この品種やブロードローズの蕾が色づく頃の雰囲気が好きです。

191126

 

191126_2

ネイルピーチネオ 古い品種ですが、しっかり2本切れる優等生です。

ばかにはできません。

  

191126_3

 試験場育成の試作系統です。F1ではありませんが、良く揃っています。

 昨年の市場評価もまずまず。今年も期待しています。

2007年11月25日 (日)

別れの晴れ舞台

使い方でこんなに変わるんですね。→生花花壇

やっぱりソフトが大切...。

予想外の生育

今年の異常な残暑の影響でいろいろな品目で予想外の生育が見られます。

デルフィニウムでは、2番花の抽だいが極端に早いところがあり、ちょっとびっくり。

 

例えば、試験場育成の試作系統(花色は紫)。2番の抽だいが早い品種とは

聞いてたけど..。

Cimg1500

1番花がまだこの程度の生育ステージなのに....。

 

Cimg1499_2

2番花はすでにこんな状態。

 

今年の暑さは植物にいろんな影響を与えています。この現象は生産のうえでは

収量増につながり、好ましいことです。これを常に再現できるようにしなければ

なりません。

この現象は開花生理や開花調節技術をさらに深く知るための「種」になりそうです。

2007年11月24日 (土)

星に願いを

大田花きのショーケースにおいて11/19~11/24の期間で宮崎県産デルフィニウムの

展示PRが行われました。→こちら

  

大田花きの担当者方にはぎりぎりでいろいろとご迷惑をおかけしました。

とても良い感じで飾って頂き感謝申し上げます。

 

しつこいようですが、宮崎産デルフィニウムのテーマ曲は「星に願いを」です。

デルフィニウム検討会

今週の火曜日に農業試験場でデルフィニウムの研修会が開催されました。

大田花き、地元の宮崎中央花き、都城園芸花市場の担当者を迎え、いろいろと

意見交換。

(大田のKさん、宮崎中央花きのHさん、都城園芸のUさん、お世話になりました)

 

今回は産地や生産者の取り組みや思いを市場の担当者に少しでも伝えたいという

ことと、それぞれの産地情報の交換、県内一つにまとまることの大切さを認識する

ために、各産地が今年の生産状況や考えなどを発表しました。

Cimg1463

研修会の中では試験場で育成中の品種についてアンケート調査を実施しました。

ブルー、水色系の育成を!!

 

業務需要花きである宮崎県のデルフィニウム・エラータム系を少しでも市場、仲卸、

仕事屋さんに知ってもらい、使ってもらいメジャーにするためには?

生産者の経営が少しでも安定し、もっと前向きに未来を描けるようになるには?

こんなことを実現するために、県内の普及員や生産者がいろいろと取り組んできました。

おととしよりも昨年、昨年よりも今年。まちがいなく前に進んでいると思います。

この流れは継続しつつ、次のステージに移るため、頭の中に湧いてくるアイデアを

具現化する作業にそろそろ手をつけていきたいと思ってます。

2007年11月21日 (水)

2番花始動

「リゲル」の2番花。早いものはすでに2番花が抽だいしています。

ロゼット性の低いこの品種。

生産者の探求と技術により品種の特性が引き出されます。

そのおかげで宮崎では年間4回収穫できる作型ができました。

この技術が確立しているのは、全国でも宮崎と愛媛だけです。

愛媛の品種に比べると宮崎の品種はくせが強く、作り込んだ時にのみ

素直に反応する玄人好みの品種です。

Cimg1428

誰でも作れる簡単な品種も良い品種。

玄人の手ではじめて能力を発揮する品種もこれまた良い品種。

2007年11月20日 (火)

ボトキラーやってます

こちらはトミーの加温ダクト。

しっかりボトキラーを入れています。すばらしい!!

使い方しだいで病害虫防除の柱となるこの剤。

花き類登録になったのだから、どんどん使わなきゃね。

(出光の回し者ではありません。)

シネンシスにも投入してね。

Cimg1457

投入口です。下の白いのがボトキラー水和剤

 

Cimg1456

子ダクトの分岐点。

ダクトに残ったものは次の送風時にまた飛びます。

継続は力なり。見えて無くても効いているのです。

ブルー、ブルー、ブルー

9月中旬定植のスーパーグランブルー。

1番花の出荷ピークがスタートです。

それにあわせて昨日はJAの研究会の目揃え会がありました。

暖かい日が続いていたかと思いきや、急な冷え込み。

切り前をどうするか議論が展開されました。

Cimg1445 Cimg1449

  スーパーグランブルー           シフォンブルー

 

Cimg1453 Cimg1450

  オリジナル品種です。           どうするよ?

Cimg1437

前会長ほ場はピークに突入です。

2007年11月19日 (月)

朝一の気分

朝起きた時の気分。仕事に対するモチベーション。

すごい山谷がある。

特に前の日に飲んで仕事について語った次の日とか...。

気分が落ち込んでいる時は、やらなきゃならないこともやる気がしないことも。

ドーパミンがまったく出てないの?と思ったり。

「にんげんだもの」

気分と行動は残念ながら相関がある。

たが、人が自分でコントロールできるのは唯一、自分の気持ちの持ち方だけ。

ここをうまくコントロールできずに、何が成し遂げられようか!!

明日は年内の節目であるデルフィニウムの検討会。

次につなげるためにも、思いをぶつけてみるか。

2007年11月18日 (日)

ちょうど一年

生産側の立場として消費の最先端をうろうろしながら勉強した時からちょうど1年になる。

その時は消費の現場での驚くほどの変化とそのスピードを体験し、大消費地から遠く

離れた我が生産地の現状とのギャップの大きさに悩んだ。

でも、その差を伝え、自分の思いを伝え、気持ちに変化を与えられるかが自分の仕事、

いまの立場ならではの仕事。

気持ちに変化がでれば、行動に変化がでる。

気持ちが変わらなければ、行動はしない。

伝える中身、伝え方。まだまだいろんなことが足りない。

与えられた時間は残り少ないかもしれない。

自分からまず変わらねば。

2007年11月16日 (金)

ブライダルにいかが?

ポラリス、リゲル、ベガきてます。

来週末のブライダルにどうでしょう?

宮崎のデルフィニウムのテーマ曲はピノキオの挿入歌「星に願いを」 →こちら

みなさんご存じの曲です。

花の名は星の名。

星の名のついた宮崎のデルフィニウムでブライダルを演出して下さい。

Cimg1415

Cimg1414 Cimg1422

 ポラリス 北極星です。      ベガ  織り姫星

Cimg1426

  リゲル  オリオン座の足もとに輝く若い星。

2007年11月15日 (木)

加温スタート!!

宮崎もようやく夜温が10℃を下がる日が増えてきました。

加温の本格スタートです。

重油高騰できびしいですが、まだ暖かい今の内に加温して生育スピードを保つことが

とても大切。さらに、デルフィの場合はロゼット防止のため、これからの40日はとても

大切。

加温と電照遅れずに!!

Cimg1409

トミーのレグルス。 昨日から本格的に収穫を始めました。

 

Cimg1408

早速ボトキラー水和剤のダクト散布をやっています。この反応スピードがすばらしい。

ボトキラーの投入口です。

ペットボトルを使って良い感じにできてました。

2007年11月14日 (水)

きた~!

昨年発表の新品種「リゲル」。

先週から出荷がはじまりましたが、あっという間にピークに入りました。

この5a分は来週でほとんど終わると思います。

この暑さで2Lまでなんとかきてるのは、品種の特性もありますが、やっぱり

家主の技術でしょう。

本日、14日のセリ分から東京に送ってます。

宮崎県のデルフィニウムをよろしくお願いします。

Cimg1387

 すでに3割は収穫済み。

 

Cimg1390

蛍光灯の下で輝くのです。

熊本のトルコギキョウを見てきました。

昨日、熊本県あさぎり町のトルコギキョウを見てきました。

ちょうど11月出荷作型の出荷ピークでした。

今年は暑さで生育が良く揃って大変とのこと。たしかにすごい開花揃い!

収穫、調整の大変さが伝わってきました。

トルコギキョウ専門部会の部会長さんだけあって、ほ場の状態も良く、

お話しもとても勉強になりました。

地域の普及指導員、JAの担当者の方々にはとても丁寧に案内いただきました。

ありがとうございました。

Cimg1356

セレモニースノー  満開です!

 

Cimg1360

 今年は幻のシュークリーム  

2007年11月 9日 (金)

背景と現状批判

ただ批判するのは簡単だ。物事には必ずマイナス部分はある。

視点を変えれば良いものも悪く見える。

 

現状に至ったことや、ある技術がでてきたのにはすべてその背景がある。

ただ今だけを見て現状が良い、悪いを議論してもおかしなことになる。

そこに至った、その技術ができた背景が軸だからだ。

 

その背景をもう一度見つめ直し、次のステップに移ることが大切だ。

出荷始まります!

宮崎市のデルフィニウム・エラータム系の出荷がいよいよ始まります。

6月末に4番花を出荷していたヤスタケさんのハウスで1番花の開花が始まりました。

前作終了から4ヶ月。今になればあっという間ですが、育苗中からのトラブルを乗り越え

ここまでたどりつきました。

Cimg1323

 

Cimg1322

昨年から出荷の新品種「リゲル」

大輪で透明感のある花びらがきれいです。

2007年11月 7日 (水)

トルコギキョウのめざす姿

良く揃ったダイヤモンドピーチです。

1964d

現在の状況ではありません。昨年の開花状況ですが、今年のめざす姿です。

  

Cimg0499

キングオブスノー。

栽培は難しいですが、よくできるとほんとにボリューム感がありますね。

2007年11月 6日 (火)

摘蕾中~

9月上中旬定植のトルコギキョウも頂花を摘蕾する時期になりました。

早生系品種は今年の暑さでかなり早く発蕾したので、すでに2段目も

摘蕾中です。少しは摘み上げないとボリュームが確保できません。

19115

9月11日定植のネイルピーチネオ

 

19115_2 19115_3

 ボレロホワイト(左)に華雪。

 どちらも伸びが良く、栽培しやすい品種です。

 7~8節で蕾がみえてきました。これから摘蕾です。

2007年11月 3日 (土)

もうすぐ出荷!

宮崎市のエラータム系もいよいよ出荷が近づいてきました。

ヤスタケさんのリゲルも花穂がぐんと伸びて早いものは蕾に色が付いています。

早いものは来週には収穫できそうです!

Cimg1299

暑さの影響で今年の1番花はちょっと短めですが、茎もしっかりして品質は良いです。

 

Cimg1300

40輪ぐらいにはなりそうです。

MPS研修会がありました。

11月1日に宮崎市で宮崎県の生産者組織の研修会がありました。

3カ所のほ場を見た後に、講演会を聞きました。

MPSフローラルマーケティング株式会社の松島社長にMPSを中心にお話をいただきました。

まだ、なじみのない宮崎の生産者にとっては、導入編としてとても解りやすい内容でした。

研修会後の意見交換会も松島さんのパワーに圧倒され、お酒がすすみすぎました。

Cimg1295

 

MPSという手段を活かして取り組んでいくのかどうかは個々の判断ですが、現状として

このような取り組みが広がっていること、量販も注目していること、市場も反応しているこ

とは知っておく必要があります。

そういう流れがある中で、どのような手段で目的を達成するのかが大切ですね。

五ヶ瀬に行って来ました

めちゃくちゃ忙しかったここ2~3日。まったくアップできませんでした。

 

さて、先月30日に五ヶ瀬のデルフィニウムを見学に行ってきました。

生産者の努力もあり今年の猛暑を乗り越え、立派なデルフィが咲いていました。

想像していたよりもボリュームがあり、高値がでてるのもうなづけました。

     Cimg1287

     残りわずかの「ポラリス」。すごいボリュームでした。

 

     Cimg1290

     収穫直前のレグルス。花色が鮮明です。 

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »