2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月27日 (月)

トルコの定植がはじまりました!

今月の23日から今期のトルコギキョウの定植が始まりました。

まだ、1名が購入苗を定植したところですが、これから10月まで定植が続きます。

宮崎市の場合は、国内で最も出荷量が少ない1~3月の出荷を柱にして、12月から7月頃まで品質の良いものをしっかりと消費地に送り届けることを目指しています。

定植の様子はまた後ほど..

2007年8月23日 (木)

委託苗も順調~!

今日は、JAが3セクのセンターに委託しているデルフィニウム苗の状況を見てきました。

ほとんどがスーパーグランブルー(ミヨシ)です。

セル苗を購入し、2次育苗を委託しています。

かなり、生育が良く怖いぐらい順調です。ちょっと生育が早すぎるぐらい。

このまま、問題なく定植まで、お願い。

Cimg0944

8枚目が展開中。

 

Cimg0945 Cimg0943

良く揃っていい感じです。

 

Cimg0942

ここではラナンキュラスの培養苗も育成しています。

訳あってセルトレイに移植していました。

2007年8月22日 (水)

キリンって....

  見れば見るほど変な動物

Cimg0863

模様が変だし...

 

Cimg0867 

前から見ても変

 

Cimg0898

一応、暑いと日陰がいいみたい。

花とは関係有りませんが、似たものがないって唯一ってやっぱり売りかも。

やばいかなぁ~

本日のデルフィニウム 品種『レグルス』

宮崎県のデルフィニウム・エラータム系の主力品種です。椎葉村や五ヶ瀬町などの高冷地~中山間地では既に定植がはじまっています。

平坦地では9月15日前後にスタートの予定。 なのですが、育苗中に抽だいが始まってしまいました。品目、品種の特性から毎年数%は発生するので、よけいな心配に終わるかもしれませんが。 ちょっと心配。

全国的に猛暑がニュースになっていますが、今年の宮崎は昨年より気温が低いのです。

Cimg0928

6月5日播種 現在9枚目が展開中です。

Cimg0931 Cimg0932

こちらは産地オリジナルのデルフィニウム・シネンシス系

すでに10枚目が展開中。ベンチは緑の絨毯になっています。

キノコバエが少し発生していました。秘密の防除法で撃退するぞ~!

2007年8月21日 (火)

自分から変わる

仕事の中で遭遇するいろいろな状況や仕組み、組織の在り方を改善したいと思うことがよくあります。

それらを改善するためには、それらにかかわる人の考え方を変える必要があります。というかとそう思っていました。

でもなかなか自分が考えたようにはならないし、簡単に変わるはずがありません。

どうすれば、人の考えは変わるのか、これまでの不勉強で自分の頭の中にはベースとなる知識がないので、いろいろとその分野の本を読みあさっていました。

そうしていたら、とっくに忘れていた7年前の本の内容とこの前読んだ本との内容がつながりました。つながったというか、暗黙知のレベルにしまわれていた知識が新しい刺激で引っ張り出されたというのが実感です。

たどり着いたのは、「人は根本的に変わらない、変わりたくない」ということです。

自分に置き換えてみても...。 変わりたくないかも。

変えようとするのではなく、動いてもらう。そのためにどう働きかけるかということなのかも。

何かを変えたいと思うのであれば、まず自分から変わらなきゃいけませんね。

人は変わらないと言っておきながら矛盾してますが、変わるつもりで自分から行動するということですね。

2007年8月17日 (金)

デルフィ育苗 ラストスパート~ 

8月も半分過ぎました。

デルフィニウムの定植開始まであと1ヶ月ほどです。

この時期からの育苗管理は、抽だいを抑えながら、株を充実させるとても大切なお仕事です。

ここからラストスパートができるかどうかで、11月の1番花の出来具合、つまり年内の懐具合がきまるのです。

19081665

6月5日播種の「レグルス」です。 本葉8枚目が展開中。

  

19081665_2

6月5日播種のオリジナルシネンシスです。本葉9枚目が展開中。

この系統は、市販のものより生育が早く、草丈も出るタイプ。

おまけに赤みがとても少ない、鮮やかな青系の品種です。大切にしたい系統です。

2007年8月10日 (金)

今年の育種は

今年もいろいろな品目の育種をおこないます。

とりあえず、今育苗中なのがデルフィニウムです。

今年のエラータム系はイギリス、オランダの系統から改良をしているものが中心です。

シネンシス系は少しづつ改良を加えてきたやつ。

どれもここにしかない系統です。

190803 190803_2

自己満足のローカルブリーディング。

興味のある方はどうぞ

  

今月下旬にはトルコギキョウ、9~10月には夏の宿根草を播種します。

育種用のハウスに入らないかも。

播種おわりました。

本日、今年度のトルコギキョウの播種が終了しました。

今日の分は5週間種子冷蔵をおこなった後、夜冷育苗をおこないます。

  

最後の播種なので、関係機関も参加しての作業でした。

こちらでは3パターンでの播種作業を行っています。

 

その1 簡易播種機での播種(掃除機で吸引するタイプ) コウジくんのお仕事

190810_2 190810_5

 掃除機で吸引しながら小さい穴に種を吸い付けて

190810_3 190810_4

 セルトレイにかぶせて吸引をやめ、うらからたたいて完成。

  

その2 自作播種機での播種

190810_6 190810_7

アクリルで自作した播種器。        穴に種を入れます。

190810_8 190810_9

セルトレイにかぶせて、下のプレートをずらすと種がおちて...  はいできあがり

 

その3 つまようじ・・・・

190810_10 190810_11

プロの道具です。               つまようじの先に種をくっつけて

190810_12 190810_13

ひとつずつ播いてできあがり。      情熱がないとこんなことできねぇ~!

2007年8月 9日 (木)

避暑地の花...

前期のデルフィニウムが終了してから育苗情報ばかりで変わり映えしないので、花が咲いている品目を...

管内ではコチョウランの生産が盛んで、JA部会単位での規模としては全国でも有数です。

コチョウランは20℃前後の低温に遭遇することで花芽がつきますので、高温下で花芽が着くのを抑制しながら株を養成し、適度な大きさになった苗をクーラー室に移し、花芽をつかせ出荷まで管理します。

暑い日の続くこの時期のクーラー室はまさに避暑地です。

190727

出荷までの簡単な流れです。

190727_2 190727_3

 メリクロン苗を鉢上げし1年半ほど育苗します。

 

190726 190727_4

十分に生育した苗をクーラー室に移すと株元から花茎があがってきます。

190727_5

品種によって多少異なりますが、クーラー室に入れて約6ヶ月で出荷です。

2007年8月 1日 (水)

冷蔵開始しました。

6月14日に播種したダイヤモンドピーチがようやく冷蔵開始です。              

今年は6月の曇雨天続きで生育が遅れ、気温も低かったため冷蔵開始が予定より9日

ほど遅れてしまいました。

育苗ってほんとに気をつかうし、難しいですね。

190731d614

昨年よりちょっと小ぶり。

 

190731

冷蔵の様子です。蛍光灯で照明し、10℃で管理

 

190731d619

こちらは6月19日播種分の苗です。14日播種よりやや大きいかも

もうじき冷蔵開始です。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »