2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日 (金)

新品種「リゲル」 あと一踏ん張りです。

新品種「リゲル」 4番花のピーク過ぎましたぁ。

ここに来て再び相場が持ち直してます。何事もねばりが必要。

あきらめるのは簡単です。

高温期に入ると花色も薄くなりますが、そこはきちんと対処しています。

190625regel_1190626_1

花の名は星の名...。 

鹿沼~

こちらでは、覆土に鹿沼土を使っています。

割と安く、扱いやすく、軽い。デルフィも重たがらずに発芽してきます。

下の写真は6月5日播種のデルフィニウム・シネンシス系のオリジナル系統です。

190625marin_seedlings

覆土はこんな器具でおこなっています。これでスピードアップ!!

でも、うまく覆土するにはコツがいるみたい...。

190625hukudosagyo

この鹿沼の利点は乾燥した時にすぐにわかるところ。

乾いたところは白っぽくなります。

190625kanumanokouka

それから、表面がでこぼこしてるので、青のりが張るのが少し遅いですね。

只今、育苗作業中

何かと忙しく投稿できてませんでした。

たまった分を...。

1964

ポットの準備中

190618

用土詰めてます。暑い中おつかれさまです。

190626

かん水してます。 このステージは乾かしてはいけません。

暑い中、お疲れ様です。

2007年6月21日 (木)

こんにちはマリンです

6月5日播種のマリンブルーお出ましです。

他にもオリジナルの品種『レグルス』、『ベガ』など順調に発芽してます。

190615marin_seedling6_5

育苗にはいろいろな工夫が詰め込まれています。

永年の経験と勉強のたまものですね。

『経験』と『教育つまり勉強』、この両輪のバランスが前に進むためには

大切です。

『経験』はとても大切だけど、『経験』だけでは進みが悪いし、『勉強』だけの

頭でっかちでは、これまたいかん。

両輪のバランスがとれて、まっすぐ前に進むのです。

いよいよスタート

今年のデルフィニウムの育苗がスタート!

こちらでは、11月からの出荷に向けて6月から育苗が始まります。

暑い夏をしのぐために、昼間は遮光ネットでできるだけ気温を下げ、

夜は10℃に冷やした夜冷庫でおやすみです。

190615hasyusagyo_2 

これは種まきの様子。省力化のためにポットに直接まきます。

190615seed_and_dish_1

秘密兵器...ではないけど  へたな播種機より能力が高い。

今月の末には子葉が揃って開きます。

2007年6月15日 (金)

まだまだ現役

070611regelnohana_1

 暑い南国でもデルフィニウムはまだまだ健在です。

 花の名は星の名...。

 これはリゲル

 オリオン座で輝く青白い星ですね。

 

 下は4番花。ヤスタケさんのハウスです。

 7月に収穫です。地元市場中心の出荷です。

  

070611regel4th_3

2007年6月 9日 (土)

あたりまえ

昨日、著名な先生のマーケティングに関する講演を聞きました。

お偉い先生とのことだったので、難しい話かと思ったら....

正反対の『あたりまえ』の内容でした。

『あたりまえ』のことを『あたりまえ』にやるのがプロ。

有名なパティシエが言ってました。

講演を聞いてなるほど、勉強になったと思っても、行動しなきゃ意味ない。

なるほどと思って動かないって事は、深層では理解してないんでしょうね。

『あたりまえ』のことを言い訳なしでやってみます。

2007年6月 6日 (水)

衣替え...

梅雨...のはずが、晴天

暑くて昼間はハウスに入ってられない。

そろそろ薄着で仕事すっかと思ってたら、うちのサルスベリは

一足先に脱いでた。

before...

1966before_1

 

after

1966after_1

再スタート

これまでのブログを閉鎖することにしました~

本日より改訂版として再スタート!

私目線の花情報を発信します。

トップページ | 2007年7月 »